2020年09月24日

23日(最終回。)

 私の(読書中の)「少年マガジン」では、とうとう『巨人の星』が、最終回を迎え
た。なんという淋しく切ないラストだろう。これはもうハードボイルド以上だね。余
韻が重い。
posted by yu-gekitai at 09:28| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

22日(さあてどうしたものかな。)

winmail.dat
 明後日に『トロイアの女たち』の衣装とキャスティングの会議がある。

 なんでこのタイミングで衣装の打ち合わせかというと、デザインをするところから
始めないといけないから。持ち道具から、髪型から、こらタイヘンですわ。

 「劇フェス2020」というフェスティヴァル全体のチラシを見ると、『トロイアの女
たち』は、大阪劇団協議会プロデュース公演ではあるが、大阪放送劇団、関西芸術
座、劇団五期会、劇団しし座の4劇団の合同公演となっている(知らなかった)。

なるほど昨年度の(って今年のコロナ禍が顕著になり始めたころ)延期になった大阪
劇団協議会プロデュース公演が、来年3月に上演されるけど、それは劇団息吹、劇団
大阪、劇団きづがわ、劇団せすん、劇団未来の合同公演となっている。なるほどのな
るほど。

 で、キャスティングですけど、むつかしいなあ、どうやって決定したらええんや
ろ。自薦他薦でしか決められないですよ。私、存じ上げない俳優さんがほとんどです
よ。困ったなあ。女性17人、男性7人(そのうち台詞のある役は3人のみ)、子供1人
(台詞はないけど重要)。
posted by yu-gekitai at 08:49| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月22日

21日(そろそろ。)

 昨日も今日も、芝居の夢で目が覚めた。

昨日は、遊劇体の稽古場で演出をしている夢。俳優さんに、台詞を口立てで書き直し
てもらっている。自分ですごいなあと思ったのは、目が覚めてからもしばらくは、ど
ういう台詞をどう書き直したかを、しっかり覚えていたこと。

今朝の夢は、俳優としてテント劇団の舞台に立っている夢。夢の中で台詞を吐いてい
るときはいつも、アドリブでやっている。もちろん目が覚めたら覚えていない。
posted by yu-gekitai at 13:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

バカですか。

 2日おきじゃなくて、1日おきですね。
posted by yu-gekitai at 11:58| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(寺で修行。)

 修行の一環として、今日もお酒を呑まなかった。昨日は呑んで、一昨日は呑まなく
て、と2日おきになっている。
posted by yu-gekitai at 10:04| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

19日(読破。)

winmail.dat
 そんな読みづらいものを読んだわけではない。一昨日買った2冊を、昨日今日で読
んでしまった、というだけのこと。でも私は、読むのが遅いんですけどね。オモシロ
かったからね、読むのをやめられなかったから。マンガです。つげ忠男さんと川崎ゆ
きおさん。
posted by yu-gekitai at 09:01| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(マジック。)

 昨日は歩いたし、呑んだし、痛い足はもっと痛くなるんだろうなと、漠然と覚悟し
ていたけれど、痛みはほとんどなくなったいた。不思議だね。でも一応、3種類の痛
み止めは飲んだ。
posted by yu-gekitai at 08:52| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

17日(遊劇体ミーティング。)

winmail.dat
 いったいいつ以来だろうか。半年以上に渡って、劇団としての活動は完全休止をし
ていたようなもの。

下京いきいき市民活動センターにて。次回公演と、そしてその先の来年度の公演につ
いて。それから、次回公演の『われわれは遠くから来た(そしてまた遠くへ行くの
だ)』の、特殊な舞台構造についての説明。

終了後、〈バー鴨川〉で酒。ああ、いいなあ、やぱり劇団での呑みが最高。楽しいと
かそんなんじゃなくて、何といえばよいのか、わからないけど、遊劇体で呑むのがい
ちばん好き。その後も、自事務所でパンダさんと酒。ぶっ倒れたよ。
posted by yu-gekitai at 18:43| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

16日(2日続けて。)

winmail.dat
 2日続けてノン・アルコール。これは、1年とか2年とかぶりくらいの快挙じゃない
かな。自分で決めたルールだから。

 昨日の意味不明の傍線は、アップされたブログからは消えていました。もとの原稿
にはまだ残っていますが。そこんところ、なんでそうなるのかヨクワカリマセン。

 そして足の痛みは、左足首へ。これはちょっとキツイですね。まだ親指の付け根ほ
かにも痛みは残っていますしね。
posted by yu-gekitai at 08:54| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

15日(「アシュラ」を観た。)

 薬が効いたのか、左足親指の付け根の痛みは8割がた減った。そのかわり、お隣の
人差し指の付け根に痛みが出た。まだ薬を飲み続けなければならない。

 現在、私の読んでいる(1970年から71年の)少年マガジンで連載中の『アシュラ』
の映画を観た。

『アシュラ』原作・ジョージ秋山先生、脚本・高橋郁子、監督・さとうけいいち、
2012年、東映。

原作の細部がそうとうカットされていて、モノガタリとしてはシンプルにまとめられ
ている。延々と鳴りつづける音楽が耳障りだったが、全体が養和の大飢饉を描いた叙
事詩なのだと考えれば、なぜか私の中ではつじつまが合って、最後には何となく納得
してしまった。





今書いたこの文章に、理由のわからない傍線が引かれ続けるのですが、そのままブロ
グにアップされるのかな?
posted by yu-gekitai at 17:09| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする