2016年02月29日

28日(・・・。)

 本の痛みが気になる。虫食い本多し。本を整理中。先が見えないほど大量。レコほ
どではないが、未整理多すぎ。

トンカツ、大量刻みキャベツ、高野豆腐と切干ダイコンの炊いたの、牛肉とこんにゃ
くの甘辛く炊いたので、日本酒1合半くらい。おいし。
posted by yu-gekitai at 08:04| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

27日(「桜の森の満開の下」稽古8回目。)

 衣装さんが稽古場に。本日の粗い立ち稽古。辛抱です。ウチに帰って、鉄板焼きに
て日本酒4合くらい。おいし。
posted by yu-gekitai at 09:03| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

26日(「桜の森の満開の下」稽古7回目。)

 照明さんが稽古場に。非常に粗い立ち稽古で全体を辿る。ガマン、辛抱、忍耐、というコトバが心のうちに響く。稽古後、焼きそばとビールをいただく。
posted by yu-gekitai at 11:30| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

25日(・・・。)

 病院。検査。ああ。晩ご飯、蕎麦と大量の天ぷらで、酒一合。お酒はこれくらいの
量を飲むのがいちばん美味しいですね。
posted by yu-gekitai at 08:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

24日(「桜の森の満開の下」稽古6回目。)

 本日も粗い立ち稽古。稽古ごビール、日本酒。飲みすぎ。反省。
posted by yu-gekitai at 10:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

23日(「桜の森の満開の下」稽古5回目。)

 本日、粗い立ち稽古を開始。三人の俳優さんの、存在感はさすが。音響さんが稽古場に。稽古後、カレーとガーリック・パン、生ビールを2杯をいただく。
posted by yu-gekitai at 10:14| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

22日(休肝中。)

 二日続けてお酒を飲まず。偉いッ。アジの南蛮漬けとか、ガッチョの唐揚げとか、
イワシの煮つけとか、美味しいアテがいっぱいあったのだけれどね。一昨日も、お寿
司と一緒に飲んだのは、日本酒一合弱だけ(ちっちゃなグラスに冷を一杯)。偉かっ
た。明日は、きっと飲むだろうなあ。
posted by yu-gekitai at 08:20| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

21日(・・・。)

 日曜日だというのに、一日中、レコ屋の仕事をしてました。充実してます。
posted by yu-gekitai at 09:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

20日(寿司パー。)

 他人さまから見たらどうでもよいような些細なことですが、ウチにとってイイコト
があったものですから、お寿司屋さんから大量の握り寿司をお持ち帰りして、みんな
でお祝いをしました。
posted by yu-gekitai at 07:54| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

19日(「桜の森の満開の下」稽古4回目。)

 稽古開始時間を勘違いして、2時間も早くウチを出てしまう。なぜだか手桶とカン
テラをぶら下げた状態で、日本橋で時間をつぶす。おお、ナイスなレコード見っけ。
某中古レコード店にて。街へ出て私の行くところといえば、居酒屋か中古レコード屋
か古本屋。あ、ラーメン屋も。

 稽古は本日も読み合わせ。大竹さんの希望で、ほんの少し、粗い立ち稽古をしてみ
た。次の稽古からは立ち稽古でおます。置き道具、持ち道具などがどんどん決まって
ゆく。
posted by yu-gekitai at 10:22| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(また二日酔い。)

 あかん、もう、外での飲酒はいつもこうなる。いろいろと反省。身体がしんどい。
だるい。昨夜は、晩ご飯を食べずに深酒したからだ。自己嫌悪。
posted by yu-gekitai at 10:10| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(「桜の森の満開の下」稽古3回目。)

 本日も読み合わせ。美術の竹内先生が稽古場に。舞台美術のプランがとんとんと決
定。稽古後、お酒を飲みすぎ。またまた〈松浦酒店〉さんに挨拶がてら、ひとりでは
しご酒。酔っぱらいました。
posted by yu-gekitai at 10:07| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(「桜の森の満開の下」稽古2回目。)

 ルンチェルンバ・シアター「桜の森の満開の下」、本日も読み合わせ稽古。ルン
チェルンバという独自な空間でいかに立ち上がる演劇になるだろうかと、そればかり
を考える。
posted by yu-gekitai at 10:01| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

15日(遊劇体定例稽古。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。身体トレーニングを中心として。久しぶりに遊劇体の稽古に参加できてうれしかった。本日は、居酒屋隊長がお休みだったからだろうか、だれも、ちょっと一杯、とは口にせず。
posted by yu-gekitai at 10:01| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

14日(雨漏り、漏電、停電、水道停止、そのほか。)

 朝から大騒ぎ。深夜の、激しい風と雨の春の嵐の影響で、古い家にはいろいろなこ
とが発生します。水道の停止は、電気系統のブレーカー落ちによるもの。見えないと
ころの雨水の影響が、後の心配として残ります。
posted by yu-gekitai at 07:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

13日(コウちゃんの生活発表会に行った。)

 保育園の発表会。コウちゃんの緑組の発表は、合唱、鍵盤ハーモニカの合奏と歌、
劇あそび「やまたのおろち」、そしてまた器楽合奏と合唱、さらに「お話し」と盛り
だくさん。楽しかったです。

 ジュンは、クラスの友だちたちと初の、日本橋などへの買い物。アニメイトってい
うところやカード専門店が目当てらしい。
posted by yu-gekitai at 08:31| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

12日(轟音。)

 ウチの近所で、今日から大きな工事は始まった。狭い道に敷きならべられた鉄板
が、車が通るたびにグワングワン音を立ててうるさい。1時間に一回か二回くらいで
すけど。
posted by yu-gekitai at 08:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

11日(ルンチェルンバ・シアター『坂口安吾原作 桜の森の満開の下』稽古1回目。)

winmail.dat
 ルンチェルンバにて。あれれ、どうしたこと、ルンチェルンバ行きで、初めて道に
迷いました。俗に、ハトが出る、というやつですが、え? そんな言いかたはしませ
んか。でも迷った理由はすぐに判明しました。目印にしていた〈松浦酒店〉さんが、
祝日の、しかも昼間ということで休業されていたのです。いつもとは景色が違ったの
です。思えば、ルンチェルンバには夜しか行ったことがありませんでした。

 稽古は、読み合わせを一回。ああ、俳優さんにとって手強い台本だろうと、そんな
印象ばかりが残りました。
posted by yu-gekitai at 17:51| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(ああ、やっぱり。)

 ああ、やっぱり午前中は二日酔いでした。しんどい身体と、ぼんやりした頭と、泊
めていただいたことの感謝と反省で、ぐったりとして帰路につきましたけど、アレで
すね、さらに最寄りの駅から自宅への、自転車による坂道の疾走で、一気に体調が崩
れ落ちてしまいました。



 昨日のブログのタイトル、書き間違ってますね。まだ頭がぼんやりしているので
しょう。
posted by yu-gekitai at 17:42| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(九鬼葉子さんお出版を祝う会に行った。)

 吹田メイシアターのレセプション・ホールにて。『関西小劇場30年の熱闘〜演劇は
何のためにあるのか〜』(晩成書房)の出版を祝う会。私たちの仕事の記録がこう
やって、本となって残されるということは誇りである。ありがたい出版である。家族
にも、ほら私の仕事が載ってるよ、なんて見せられる、幸せになれる本なのである。
ありがとうございます。会流れの飲み会も非常に楽しかったです。が、もうその時点
でヨッパライでした。会場でワインをがぶがぶ飲みましたから。帰れなくなって、南
河内万歳一座の内藤さん宅に泊めていただいた。お世話になりました。ご迷惑をおか
けしてすみませんでした。私の外での飲酒には、常に反省が伴うのである。
posted by yu-gekitai at 17:32| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする