2016年06月29日

28日(・・・。)

 昨日今日と、身体がダルくていけません。仕事に向かい合う気力集中力に欠けてい
ます。明るいうちにお風呂に入り、お酒をいただきました。
posted by yu-gekitai at 10:32| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

27日(迷宮入りか。)

winmail.dat
 迷宮入りとは、そんな大げさな。23日にも書きましたけど、お借りしたい写真の
撮影者の方に辿りつきません。山の歴史や自然を活かそうとする会とか、管理してい
ると思しき町のシティプロモーション推進課とか、山や自然を愛する写真サークルだ
とか、頂上に祀られた神様の総社となる神社とかにも問い合わせたんですが、誰が撮
影し、誰が展示した写真なのか、誰も知らない。町によると、無届のものなので撤去
すべきものだが、害にならないのでそのままなんだそうである。あれだけの写真群が
個人のものならば、南北朝時代の歴史的な遺産である公共の場であり神の場が、まさ
にその人の個展会場となっている状態。素晴らしい山の景色の写真なので、「ありと
ほし」のチラシに使わせていただこうと、その許可を得るための撮影者探しだけど、
もはや時間切れか。一縷の望みは残す。
posted by yu-gekitai at 14:41| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

26日(客演さん。)

 遊劇体公演の、次の次の次の公演の出演者さんがふたり決定しました。あとふた
り、近日中にオファーを。ちなみに、次の公演も、その次の公演も、俳優は劇団員の
みでの公演ですじゃ。さらにちなみに次の公演は「ありとほし」というタイトル、漢
字で書けば「蟻と星」なのか、「蟻遠し」なのか、「蟻通」なのか、どれなんざん
しょか。さらにさらにちなみに次の次の公演は「ふたりの蜜月(再演)」、そして客
演さんにお手伝いいただく次の次の次の公演は「のたり、のたり、」(作・深津篤
史)ですじゃ。
posted by yu-gekitai at 08:45| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

25日(・・・。)

 時間をみつくろっては、まだ行ったことのない中古レコ屋へ。この数日で5店を調
査。あきまへん。

全然だめ。買わなければならい良いものは、無いですねえ。収穫は、ダスティ・スプ
リングフィールド1枚だけ。



 劇団第一主義の公演日を書き忘れました。7月6日から10日まで、です。
posted by yu-gekitai at 12:20| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

24日(日本演出者協会関西ブロック総会。)

 ドーンセンターにて。結構早い時間に終了したので、近くの、沢渡さんのアトリエ
に行く。公演が近いと聞いているので、公演のチラシを一枚もらいに。もし不在で
も、どこかに掲示してあるだろうからそれを書き写そうと考えて。熱の入った稽古中
でした。(仕方なく)稽古終わりまで見学させていただいた。劇団第一主義。「虫の
なんたるか」作・岩橋貞典、演出・沢渡健太郎。天王寺のステージ・プラス。
posted by yu-gekitai at 10:28| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

23日(挫折。)

 尋ね人の所在を突き止められません。名も知らず、性別も知らず、年齢も知らず。
無記名の、ある写真の撮影者の方を捜索していたのですが、策が尽きました。いえ、
あとは、山でカメラを持った方に心当たりを訪ねる。張り紙などをして情報を集め
る。できることはこれくらいでしょうか。実はその写真をお借りして、遊劇体の次回
公演のチラシに使用させていただきたい、という思惑があったのですが。
posted by yu-gekitai at 08:28| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

22日(遊劇体ミーティング。)

 事務所にて。次回公演のことども。ああ、もうそんなに直近に迫ってきているのだ。そのまま飲み会に。
posted by yu-gekitai at 10:46| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

21日(探偵。)

 ナイトスクープというテレヴィ番組の、探偵、のようなことをしている。ある人物の所在を、つきとめたいのである。
posted by yu-gekitai at 10:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

20日(遊劇体定例稽古。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。ちょっとハードやったかな。公演本番のお客さんの前でいるような、集中力と緊張感を維持し続けることが必要なメニュー。
posted by yu-gekitai at 13:04| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

19日(・・・。)

 見渡せば途方に暮れるくらいレコも本もあって、でも、業者に投げ売りする気は全
くなくて、自分で値付けをして売るわけですけれど、命のあるうちにどれだけのこと
ができるのだろうか、と思う。あ、古物商の免許、持ってますよ。
posted by yu-gekitai at 08:36| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

18日(・・・。)

 貸本マンガ本を30冊くらい売りに出しました。すると、売れ残っていたほかの本
まで突然売れ始めて。レコでも本でも、商品を追加すると、それが呼び水のようにな
ります。中古レコ屋ですけれど本も売ってます。
posted by yu-gekitai at 10:16| 京都 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

17日(・・・。)

winmail.dat
 さてと、考えに考えた末のことですが、パソコンをやめようかな、・・・。ウチ
の、家族で使っているやつはモチロンそのまま使用しますが、ネットでやってるレコ
屋もこっちを使っているので、で、私の個人で使っているやつはもう週に一度くらい
しか触らないし、閉鎖しようかと。そうすると予想されることは、私が京都にいる
間、例えば、まあ最長で連続2〜3週間とか、ウチのパソコンにいただいたメールは
読まれずに放置されるということが起こるわけで、それから、携帯電話器ですが、そ
れは電話としか使っていなくて、メール・アドレスを訊かれても私本人自身が知りま
せん。つまるところ、どうなるかといいますと、ウチを離れて生活している間は、私
は携帯電話でしかつながらないということで、なにとぞ、ご容赦願います。
posted by yu-gekitai at 08:24| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

16日(・・・。)

 心斎橋あたりをうろうろ。中古レコード店の調査(?)。本日は8店に行った。う
ち、初めての店6店。買わなければと思うレコは、恐るべきことに、1枚もなし。今
まで行ったことのある2店で、安レコード購入。リー・マイケルズ、ジョー・ママ、
オールマン・ブラザーズ・バンド、コラシアム、バッツ・バンド、スライ&ザ・ファ
ミリー・ストーン。残り、大阪市内で行ったことのない中古レコ店、分かっているだ
けで32店。帰りがけ、天王寺でひとり居酒屋、瓶ビール2本が定例化。
posted by yu-gekitai at 13:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

15日(・・・。)

 100円ローソン。レジに並ぶシステムはどうなってるんじゃ?
posted by yu-gekitai at 08:56| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

14日(知らなかった。)

 さて、カエルのことですよ。ジュンが見つけた小さな小さなかわいいのは、実はヒ
キガエルでマチガイないです。通称ガマガエルです。ヒキガエルはオタマジャクシ時
代は5ミリくらいの小ささで、カエルの姿になった時も小さいままで、だんだんに大
きくなってゆくそうです。10年前後も生きる。グダグダといろいろはここには書き
ませんけれど、大変勉強になりました。なにより、ヒキガエルはカワイイ(!)で
す。毒ですけれど。
posted by yu-gekitai at 06:57| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

今泉さま。

 月曜日にウチへ帰ったら、エアプランツの蕾をつけているもののうちの、一株の花
が咲いていました。花の部分は上から、白、黄色、紫、オレンジで、その下に緑が
あって、妖しいくらい美しいです。
posted by yu-gekitai at 16:39| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(まいった。)

 まいりました、と素直にアタマを下げたい気持ち。竹宮惠子「少年の名はジルベー
ル」。さすが、大学学長でも務まる器の方です。
posted by yu-gekitai at 09:16| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

12日(・・・。)

 名古屋の今池あたりをぶらぶら。なあんにもないですね。それでも、安中古レコを
少し。アラン・プライス、ジェフ・マルダー&エイモス・ギャレット、カナリオス。
またしても、ひとり居酒屋オツカレサン。瓶ビール2本。
posted by yu-gekitai at 14:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日(昨日、山で見た謎の物体。)

winmail.dat
 昨日、山で地面に白い泡をいっぱい見ました。眼が悪いので、最初は、地面から白
い花がたくさん咲いているように見えていて、珍しい植物だな、と思っていたのです
が、気が付いたらぜんぷ泡。観察してみたら、というより、泡をほじくってみたら、
変なものがいました。そいつのカラダは、子供の頃、池でよくすくった、イモリの幼
生(カエルでいうところのオタマジャクシ時代)に似ています。そういえば、7年く
らい前の7月ごろ、山で小さなカエルをジュンが捕まえたということを思い出しまし
た。このブログにも書いたかな。5ミリくらいの小さなこげ茶色のカエルで、色も大
きさも、泡の中にいたものと符合します。これは新発見でなくとも、私にとっては大
発見だ、と興奮しました。ずっとあの小さなカエルのことが気になっていたのですか
ら。

 ウチに帰ってからインターネットで調べたら意外なことが分かりました。白い泡の
中にいたものは、どうやら、アワフキムシという昆虫らしい。その形状は、イモリの
幼生に似ていなくもない。ただし、ひとつ解せないのは、アワフキムシは木の枝や葉
に白い泡を作ってそこに棲んでいる。私の見たのはすべて地面であるということ。そ
の数、少なくとも数千の地面に咲く泡の花を見ました。未だ解せないままで消化不良
なんですが、カエルについてはわかりました。なあんだ、という感じ。勉強になりま
した。
posted by yu-gekitai at 14:29| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

10日(山登り。)

 2013年秋の公演の、遊劇体「往生安楽国」という芝居の舞台は、雨恋山という
架空の山の山頂だけれど、実は、私には馴染みの、ふたつの山を合体させて山の景色
を描いている。そのうちの片方の山に、久しぶりに登った。最短のコースで登れば楽
なんだけど、別に山から尾根伝いにという遠回りをした。それが楽しい。しんどい、
苦しい、気持ちイイ。大きな収穫があった。何の? 遊劇体の次回公演「ありとほ
し」のチラシ(実際に使えるかどうかはワカラナイが)と、次の次に書く予定の台本
のヒントとして。
posted by yu-gekitai at 08:55| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする