2017年01月28日

27日(出家とその弟子。)

 第4幕を読んだ。このようなタイプの戯曲、あるいは舞台に、今まで出会ったこと
がなかったので、戸惑いもあるが、力でねじ伏せられる感じ。あえて近いようなのは
前進座で観た、幸田露伴の小説を脚色した「五重塔」か。いや、違うかなあ。でも、
「出家とその弟子」は、前進座なんかの舞台で観たいように思う。すわらじ劇園はや
らないのか。龍谷大学の未踏座が上演したことがあると聞いたけど、是非とも今後、
機会があれば舞台を観てみたいなあ。まだ、戯曲を読み終えてもいないのに。
posted by yu-gekitai at 10:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

26日(出家とその弟子。)

 第2幕と第3幕を読んだ。これで約半分まで読み進めたことになる。1ページ読むの
に6、7分かけております。体感ですが。実際は5分くらいかもしれないし、10分
近くかかっているかもしれない。読みながらすでに、最後まで読み終えたら、ちゃん
と本を買って、もう一度読もうと思っている。大げさかもしれませんが、座右の書に
なるかもしれない。こんなにオモシロイとは、という驚きとともに。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

25日(出家とその弟子。)

 「日本の近代戯曲研修セミナー」のシンポジウムで司会をやらねばならないので、
倉田百三の戯曲「出家とその弟子」を、ネットからコピーをしました。印刷中にイン
ク切れをおこしました。ひええっ、こんなに長いのですか。上演したら4時間から5
時間かかるでしょう。内容的にも、ちょっと私には読むのがキツそうです、と思って
読み始めたら、いきなり引き込まれて、序曲から第一幕の終わりまで、一気に読んで
しまいました。全六幕です。第一幕だけで、独立した作品として上演できますね。
リーディングという形式で、お寺でやれないかなあ。第二幕以降は明日以降にボチボ
チと読み進めてゆこうと思います。早く読みたい気持ちなのですが。
posted by yu-gekitai at 13:29| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日(日本の近代戯曲研修セミナー。)

winmail.dat
 演出者協会の「日本の近代戯曲研修セミナー」に参加される、モンゴルズシアター
カンパニーの増田雄さんの稽古場におじゃましました。劇団未来ワークスタジオに
て。増田さんをはじめ全員、初めてお会いする方がたです。おひとり、元桃園会のか
たとはあいさつくらいは交わしたことがあるかもしれないという程度。初の読み合わ
せは、いやあ、相当に素晴らしいものだと感じました。初ですよ。俳優さんの技量が
なかなかのものだと思いました。そして鈴木泉三郎戯曲が、オモシロい。古くない。
ニンゲンなんて100年経とうが1000年経とうが、何も変わりはしないよという、普遍
性を突き付けられたような気がしました。増田さんチームのみなさん、私にやさしく
してくれるし、雰囲気もすごく良かったので、稽古後の飲み会に、思わず参加してし
まいました。すごいですね、増田さんチームの俳優さんたち、全員飲み会に参加です
よ。楽しくって、私も調子よくなっちゃいました。また、しゃべりすぎたな、と反省
です。

 本日は、鈴木泉三郎戯曲「ラシャメンの父」と「ポルカやむ」を読了です。これで
戯曲集収録のすべてを読み切りました。この2曲もすごかったですよ。怪奇性のある
サスペンスと辛辣な心理ミステリー、といった感じです。
posted by yu-gekitai at 13:15| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

23日(股関節。)

winmail.dat
 自転車をこぎ始めると10メートルも走れば激痛に襲われます。膝を上げることが
できなくなります。しばらく自転車に乗っていなかったので、もうそろそろ治癒して
るかなあ、と思って自転車に乗ってみたら、大失敗でした。酒の自販機はまだまだ遠
い。激痛に耐えて足を引きずりながら自転車を押して歩いていましたが、ぐっと内股
にして歩いてみたら、あまり痛くないのですね。それでまた自転車に乗って超内股で
こいでみると痛みは感じない。私、今後、内股で自転車をこぐオトコ、内股でシナシ
ナ歩くオトコに変身しまーす。女性用の着物でも着ようかしら。
posted by yu-gekitai at 09:01| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

22日(八幡屋の娘。)

 鈴木泉三郎の戯曲、読了。うひゃあ、まるで火曜サスペンス劇場ですな(あまり、
本気にしないでね。私自身のための備忘録として書いているので。自分自身でそうい
う風にインプットすると肚にすんなり収まるのですよ)。いやしかし、31歳で夭
折、5、6年くらいしか創作時期のない劇作家、鈴木泉三郎氏(1893-1924)の残し
た戯曲は、読み物として非常にオモシロイ。鏡花さんとはまた異なるのですが、要す
るに私の好みの作風であるのです。全戯曲を読みたいという気持ちにさせられる。



 今日はクギインとして、墓地の視察というのをやりました。すでに視察を昨日済ま
せている同僚の方がたは、公共施設の清掃に従事しておりました。クギインとはそう
いう仕事です。
posted by yu-gekitai at 10:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(火あぶり。)

 鈴木泉三郎の戯曲、読了。まあ、なんとも言い難い凄まじい内容というべきか。
「生きている小平次」、「谷底」そして「火あぶり」、もうこの三篇で、鈴木泉三郎
の何たるかが見えてくる。
posted by yu-gekitai at 09:30| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(谷底。)

 鈴木泉三郎の戯曲、読了。40年近く前に某劇団の上演で観たことがると思っていた
が、どうやら別物でありました。まるで火曜サスペンス劇場ですよ。コトバ本来の意
味でのメロドラマっていう感じです。100年近く前に書かれた戯曲ですが、古いとは
感じませんでした。オモシロかった。
posted by yu-gekitai at 09:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

19日(近代戯曲セミナー。)

 2月4日・5日の日本演出者協会主催の、今年の関西ブロックの「近代戯曲セミ
ナー」の詳細がやっと分かりました。やっぱり、例年通り、この企画イヴェントは、
オモシロそうですね、一観客の立場で思うと。もう何年続いているのでしょうか。
私、今まで3回出演したことありますよ。鈴木泉三郎「生きている小平次」は演出者
として京都府立文化芸術会館で上演して、泉鏡花「山吹」はシンポジウムの出席者と
して、谷崎潤一郎「恐怖時代」はシンポジウムの司会者として、そして今年は、鈴木
泉三郎「火あぶり」「谷底」は講師として、倉田百三「出家とその弟子」はシンポジ
ウムの司会者として、二日間連チャンですわ。しゃべるの下手で、終わったらいつも
反省して落ち込むのに、なんでまた、っていう感じですわ。
posted by yu-gekitai at 10:25| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

18日(悪戦苦闘。)

 ため池の柵を破って盗難バイクを池の中に捨てたヤツがいて、その破られた柵の修
理です。業者に頼めば支払いが発生するので、自らなんとかしようというのもクギイ
ンの仕事です。私はクギイン団の長である区長さんにすでに尊敬の念を抱いていま
す。なにしろ自ら考え、発案し、動く、ということを率先してやる方です。

さらに区長さんから、本日終了した別件、〈大人と子供の地域あいさつ運動〉につい
ての、資料製作を依頼されました。今までの記録が残されていないので、段取り手順
など不明なことがありました。次年度以降のために文書化しようということです。

以上のように演劇カンケイの仕事は何もやっておりません。
posted by yu-gekitai at 08:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

17日(・・・。)

 クギインとしての雑用的な仕事もいろいろありまして、それも大切な仕事なのはも
ちろんなんですが、慣れないことなもんで、なかなか、苦心しとりますです。
posted by yu-gekitai at 09:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

16日(・・・。)

winmail.dat
 本日、熊取ゆうゆう大学の打ち合わせ。町内会の仕事。

そしてこれは一昨日のこと、また演出者協会の仕事を請け負ってしまいまして、あ
あ、来月、2月4日(土)、5日(日)の近代戯曲セミナー、もうすぐですやん。私以
外に誰かいないのでしょうか? 慣れないことでタイヘンなことになってしまいまし
た。4日のためには2回前後、上演団体に取材的なことをしなければなりません。取材
相手の演出家の方にメールで挨拶及びその由連絡しましたが応答なしです。まだ一日
半しか経過していませんが。必要な本(鈴木泉三郎の古書)をネット古書店で探し出
して、注文してしました。高価でした。5日は、門外漢なテーマ(倉田百三、宗教な
ど)のシンポジウムの司会者です。こちらもある程度の知識は必要です。にわか勉強
しなくてはなりません。どこまでやれるでしょうか? でも、と思い直します。先輩
方はみんなそうやって貢献し、学んできたのだと。でも私は、心の奥では常に、演劇
カンケイをやめて、中古レコード屋のオヤジになりたいとの夢を描いているのです
が。
posted by yu-gekitai at 10:35| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

15日(また会議。)

 昨日に続いて、会議。演劇カンケイじゃないですよ。町内会カンケイです。自身に
自信がない。力不足を感じますです。情報として、知識として、知らないことが多す
ぎです。無知にもほどがある私です。
posted by yu-gekitai at 08:57| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

14日(初寄り合い。)

 新体制になってからの、今年初めての会議です。演劇カンケイじゃないですよ。町
内会カンケイです。いわゆる初寄り合い。いろいろと、まあ、タイヘンです。私、司
会と書記の両方をやりました。うまくやれませんでした。でも、これからもずっとそ
うなることでしょう。終了後、新年会。こっちは楽しいです。そして二次会はカラオ
ケです。4カ月ほど前に帽子の忘れ物をしたスナックです。ママさんが置いといてく
れて、今夜、私の元に帰ってきました。ありがとうございました。
posted by yu-gekitai at 14:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

13日(金曜日。)

 13日の金曜日、ですか。そんな題名の映画がありましたね。不吉だとか、そんな
こといっこうに感じません。ロッカーや靴箱なんか使うとき、あえて13番だとか4
番だとかを選ぶ私です。
posted by yu-gekitai at 13:59| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

12日(熊取ゆうゆう大学、今年もやります。)

 今年もやらせていただくことになりました。発表公演は11月12日(日)で、決
まりそうです。公演会場は、昨年と同じく、重要文化財中家住宅にて。7月22日が
講座第1回目の予定で、これまた昨年と同じく12回目が本番です。月3回のペース
です。基本的に土曜日です。また、地元を舞台にした新作を書き下ろしたいと考えて
います。昨年度の、第1期生(!)のみなさんも、どうぞ是非とも、参加を! して
いただけるとうれしいです。
posted by yu-gekitai at 12:34| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

11日(・・・。)

 日々の過行く時間が急流のごとく早い。自分が芝居をやっているニンゲンであると
いうアイデンティティが日ごとに希薄になってゆく。
posted by yu-gekitai at 08:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

10日(あいさつ運動。)

winmail.dat
 初登校の小学生中学生に声かけ。オハヨウゴザイマスと声をかければ、帰ってくる
声もあれば、素通りする声もある。オモシロいと思った発見。オハヨウゴザイマスと
声をかけられても、恥ずかしそうにうなづくだけの生徒が多い。わかる気がする。
posted by yu-gekitai at 08:54| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

9日(えべっさん。)

 大森神社で十日戎の行事のお手伝いをしてきました。あっという間の丸一日。
posted by yu-gekitai at 11:22| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日(・・・。)

 毎日お酒が美味しくてたまりません。まあ、なんか幸せな日々です。演劇のことは
なんにもやってません。考えもしません。まだ当分やる予定もありません。仕事にア
ブレテいるのですよ。
posted by yu-gekitai at 11:15| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする