2017年06月06日

5日(築地に響く銅鑼。)

 「ふたりの蜜月」の、次の、次の、次の芝居の初稿台本が届きました。台本、こん
なにぶ厚いんですか。6〜70人も出るんですか。歌もいっぱいあるんですか。楽し
みです!
posted by yu-gekitai at 08:56| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日(・・・。)

 他者を評価する、ということを時にはやらなければならないのだけれど、私の場合
は、演技の基礎の熟達度とか、指示に対する対応能力だとか、なんだけれど、でも、
それだけではいい俳優になれるかどうか。思うに、人間力、というものこそ大事では
ないか。機微を感じとる繊細な神経と集中力の持続だとか、にもかかわらず反射的
に、かつ自然なふるまいで身体を使うことができる心の余力が、どんなに緊張を強い
られる場にあろうと、常にあること。言い換えるならば、ハートの強さと大きさが重
要、だと思っている。

 しかし私自身には、それらを評価する値打ちがあるのか、なんて考えると、うー
ん、苦しい気持ちになる。
posted by yu-gekitai at 08:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3日(運動会、そして「ふたりの蜜月」稽古6回目。)

 コウちゃんの通う小学校で運動会です。父兄としてではなく、クギインとしてのお
手伝い参加です。あんまし、やることもなかったですけれど。

 京都へ移動して稽古参加。実は昨日も稽古があって、6回目というのは、私の稽古
参加日数です。みんなは7回目。シーン2の立ち稽古と、シーン5、シーン8のセリ
フ合わせ。終了後〈清水家 錦〉で酒。アテがなかなかマニアックでいいですよね。
posted by yu-gekitai at 08:27| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2日(いとし。)

 まさかの思わぬことを、また、やってます。自主的に台本を書き始めています。誰
からも頼まれていないのに。ちょっと忙しすぎて時間も作れないのに。なんか、書き
たくてしょうがないのです。なんでか。時間さえあれば一気に書き上げられるのに
な。一応、仮タイトルはですね「いとし」。
posted by yu-gekitai at 08:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする