2017年06月17日

16日(時どき思うのだ。)

 私は演劇のことが好きではない。と、時どき思う。すぐに、いや、好きだ、と思い
返し、好きではないという思いを否定する。だけれども、演劇のことが好きではない
というその思いは、周期的に扉を叩いてくる。どうしてだかわかっている。でも、そ
れをコトバにするのが怖い。だから自分のせいにする。でも、しかし、はっきり、い
や、はっきりは言えない、ぼやかしてしまおう、いや、そう、演劇のことが好きでな
いのではない、一部の、(以下、自主的に削除)。

 私は、遊劇体という集団のなかにいて、本当に幸せだ。
posted by yu-gekitai at 03:55| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする