2018年02月09日

8日(「築地にひびく銅鑼」稽古18回目。)

 劇場の下見をさせていただいてから、稽古場スタジオ315へ。

歌の稽古をして、ピース38、39、40、41をやったのかな。欲をいえばキリがない。
じっくり構えて、と。残すは11ピーシズ。ひととおり当たり終えるまで、まだまだ
先は長い。しっかし、凄い疲れます。4時間稽古だからか。いや、脳の中での整理し
きれない有象無象が飽和状態に達しているからだろう。思えばかつての遊劇体、スペ
クタクルな野外劇をやっていた頃に常に襲われていた感覚と同じような。
posted by yu-gekitai at 11:51| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日(「築地にひびく銅鑼」稽古17回目。)

 スタジオ315にて。少しずつ前進。辛抱。忍耐。あせるなあせるな。今日は新しく
ピース30、32、33、34をやったのかな(て、覚えてないんかい)。ほかに、振り付け
のあるピースと23、35を、そして31から33を流してみた。こう書き出すと、結構やっ
てるやないか稽古、ていう感じです。遊劇体では稽古時間2時間なんだけど、4時間や
りましたからね。残すは15ピーシズ。

 ああ結局、稽古後に飲みに行きました。昨日飲みに行かないと誓ったはずなのに。
posted by yu-gekitai at 11:36| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする