2018年02月17日

15日(「築地にひびく銅鑼」稽古23回目。)

 本日の稽古もダブル・ヘッダー。お昼は劇団五期会にて。抜き稽古。じっくりでき
て良かったです。稽古場を移動して夜はスタジオ315にて。照明の福井さんと打ち合
わせ、はまだできるような状態じゃないです、すみません。稽古は、極力ピースをつ
なげてゆくという進め方。まだ弱点強化稽古は時期尚早。ミザンスの決定していない
箇所もたくさんあり。本日も休憩時間、移動時間を含めて8時間の稽古(実質5時間
ですが)。福井さんが居酒屋へいらっしゃったので私も、ということで、またまた居
酒屋ですよ。楽しい時間を過ごすのですが、もう、もう、そろそろ休まないと、身体
が悲鳴をあげ始めています。モチロン財布の中身も。
posted by yu-gekitai at 21:29| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14日(「築地にひびく銅鑼」稽古22回目。)

 ごらんの通りで、稽古の進行状況がかなりヤバイ。はたして初日に間に合うの
か、ってね。で今日は、昼夜のダブルヘッダー。スタジオ315にて。まずは音響の須
川さんと打ち合わせ、は私じゃなくて沢渡さん。ありがとうございます。稽古はいわ
ゆる抜き稽古。といっても俳優がそろっていて稽古のできるピースを。ピースごとの
ブリッジを確認するために流せるピースはつなげて流してゆく。ああ、本日は休憩時
間を含めて8時間の稽古(実質5時間半ですが)。疲れました、ということで、あ
りゃりゃ、また居酒屋にいますよ私。
posted by yu-gekitai at 21:20| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(「築地にひびく銅鑼」稽古21回目。)

winmail.dat
 昨日は台本の宮地さんが初めて稽古場にいらっしゃったので、是非ともお話をした
いと居酒屋に行ったのですが、結局、席が遠く、ひとことも話せず。今日こそ、今日
からしばらくは、居酒屋なんかには絶対ゆかないぞ。大好きだけど。ということでス
タジオ315。ウォームアップ程度に歌稽古、それからまだ一度もやっていないピー
ス・ナンバー46、48、50、52、53と、やっと、やっと、すべてのシーンをあたること
ができました。ただし出演者不在でこなしたというシーンもまあ、ありますけれど。
これは、とりあえずおめでたいね。ということで気が付いたら、隠れるように居酒屋
にいました(絶対に行かないと吹聴していた)。
posted by yu-gekitai at 21:08| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日(大阪現代舞台芸術協会(DIVE)プロデュース 大阪シアターフェスティバル「演劇EXPO2018」あんたの戯曲を上演させてくれへん?企画を観て、「築地にひびく銅鑼」稽古20回目。)

 Aグループ「非公式な恋人」作・綾門優季、演出・坂本隆太朗、「大きな声がうる
さい」作・玉井江吏香、演出・泉寛介、Bグループ「詩劇 空に堕ちた男」作・大岡
淳、演出・坂本隆太朗、「遊星からの少女醱」作・大池容子、演出・坂本隆太朗、
「あの場所、ふたり、あまやどり。」作・紺野ステカセ、演出・泉寛介、ウイング
フィールドにて。興味深い芝居が並んだ。同じ舞台美術なので作品世界と馴染まない
ものもあったが、ヴァラエティに富んだ戯曲群、斬新な演出でとっても楽しかった。
午前11時開演のAグループの上演後にトーク・ゲストとして出演。偉そうにしゃべっ
てゴメンナサイ。

 Bグループ観劇後、関西芸術座へ。歌の稽古、そしてピース・ナンバー42、43、
44、47を初の粗い立ち稽古。まだ一度も稽古していない箇所(ピース)は、残すとこ
ろ5ピーシズか。例によって居酒屋へ。もうしばらくは、稽古後には飲みに行かない
と決意したのに。明日こそ絶対に行かないぞ。
posted by yu-gekitai at 20:58| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日(いそがしいったらありゃしない。)

 タイトル通り忙しい。まあ「築地にひびく銅鑼」が終われば少しはのんびりした時
間も味わえるだろうと楽しみにしておきましょう。

ところで苦闘した映像作品がオモチロクできあがりつつある。岸本さんのおかげだ。
まだまだ公開にはいたらないが、その時はみなさんよろしく。ご覧になっていただき
たい。アッちゅうまに前編・後編を見終えることができますよ。
posted by yu-gekitai at 20:32| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする