2018年03月03日

2日(「築地にひびく銅鑼」稽古36回目、そしてまたエライことになってしまった。)

 豊中市立労働会館にて。通し稽古。初日に向けての助走が始まっている。上手く飛
び立てるか、微妙なところ。

稽古後、〈楽八〉。その前に、例の謎の儀式に参加してしまった。案外、私への悪口
を言う儀式だったのかもしれない。今夜は、若い出演者の方たちも参加しての居酒屋
になった。

 帰り、最終電車に乗ったつもりが、それよりひとつ前の各駅停車に乗り込んでい
た。美章園で気付く。鳳止まり。・・・帰れません。鳳からタクシーーで帰宅する
か? まあとりあえず、夜の鳳駅周辺を散策してみようということで、なんとか始発
頃まで、案外楽しく時間を過ごすことができましたよ。その代わりお金を使い果たし
た(タクシーで帰ってもよかったんじゃないかというくらい)。全然、眠くならな
かったな。ああ、それは連日のことだ。始発(から2、3本目の列車かも)の各駅停
車に乗り、最寄りの下車駅からは歩いて帰りました。不思議と疲れていない(ように
感じる)。
posted by yu-gekitai at 16:02| 京都 | Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日(「築地にひびく銅鑼」稽古35回目。)

 豊中市立労働会館にて。実寸サイズで稽古ができることは本当にありがたい。〈こ
とぶき屋〉とならび、これまた懐かしい〈楽八〉へ。途中、奇妙な儀式集団と遭遇。
サカモッちゃんを除く遊劇体(?)出演者4人と。彼らがその集団であったことに驚
く。
posted by yu-gekitai at 15:42| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日(「築地にひびく銅鑼」稽古34回目。)

 劇団五期会にて。全体を磨き上げてゆく作業。これには果てがない。最近、稽古終
わりはひとりになりたい病で。ひとりで、瓶ビール1本、日本酒常温で1合。
posted by yu-gekitai at 15:32| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする