2018年04月11日

10日(これもまた逃避でしょうか?)

winmail.dat
 今日はねえ、長編の戯曲を2曲読みましたよ。今更ながらですが、戯曲の数え方は
1本2本や1作2作じゃなくて、1曲2曲ですからね(私は普段使いませんけれど。
私はふつう1本2本あるいは1作2作といってます。なんやねん)。長編といったっ
て上演時間にしたら2時間くらいでしょうかねえ。オモシロいですねえ。お勧めです
よ。読んでオモシロい。もし遊劇体で上演したら、う〜ん、どうかなあ、私はあんま
し自信がないなあ。でも読み物として、または連読ラジオ・ドラマにしたら、あるい
はマンガの原作として、良いんじゃないかなあ。石川裕人・作「無窮のアリア」、
「さすらいの夏休み」。
posted by yu-gekitai at 07:09| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(これも逃避ですか?)

 読書に没頭してますよ。楽しいです。小説ですよ。歌舞伎の世界が舞台ですよ。恥
かしいので書名は明かせませんけれど。あ〜あ、読み切ってしまいました。700
ページもあるのに。いや、今日一日で読んだわけとちゃいますよ。同じ作家さんの本
をまた買おう。あ、ウチに帰ったらもう1、2冊あるような。
posted by yu-gekitai at 06:56| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日(・・・。)

 いつもとちゃいますねえ、今日は。新幹線超満員です。オカシイなあ。同じ時間帯
でもガラガラの時期もあるのに。街が人であふれていますよ。名古屋も京都も。陽気
のせいですか? 私は仕事ですよ。まあまあの出来栄えでした。たまに寄る店も超満
員でしたよ。春だからですか? 私は台本書かなあかんプレッシャーで押しつぶされ
そうですよ。逃避中。
posted by yu-gekitai at 06:50| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7日(これは逃避か?)

 ああ、台本書かなイカン。という強迫観念とカンケイあるのかないのか、ある曲を
聴き狂っている。狂気のさまである。3分くらいの曲だが、3時間半休みなく聴き続
けた。何回? 1時間で20回。ということじは、60回は聴いたことになる。実感
としては100回以上だけどもな。要するに、やめられない止まらないのである。つ
いでに寝られないのである。明日は5時起きなのに。

 私はその曲から何を得ようとしているのだろうか、なんてことを思いながら聴いて
いる。インスピレーション。空気感、霊感、のようなものかな。何のための? 台本
のためですじゃ。「火垂るの墓」(仮題)か「蛍の光」(仮題その2)の。聴いてい
るとオモシロいことに(あ、別にオモシロくないんですが)音がクリアーになってゆ
くのですな、レコードの。音のひとつひとつの粒子が、輪郭が、クッキリしてきま
す。楽器の音がすべて聞こえてきます。あ、オーケストラの指揮者ってこんな感じで
聴いているのかな、なんて思います。しかし良い曲だあ。あえて曲名は書きませんけ
れど(恥ずかしいから)、作曲は加藤和彦です。ですがこの曲は、編曲が絶品です。
素晴らしいアレンジは、ケニー・ウッド。演奏は、ケニー・ウッド・オーケストラで
す。ケニー・ウッド氏は日本人ですよ。
posted by yu-gekitai at 06:38| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする