2018年04月20日

19日(今年の遊劇体。)

 今年の遊劇体の、全く異なる本公演ではない3作の、ふたつめの共通点というの
は、舞台も仕込まないし、舞台照明も使用しないし、音響機器も使用しない、という
つまり演劇における「ハードは使用しない」という上演形態をとる、ということで
す。照明は、使うとしたら蛍光灯のオン&オフ、音響ならラジカセや、まあレコード
プレーヤーみたいな一般家庭にあっておかしくないもの、ぐらいまででしょう(つづ
く)。
posted by yu-gekitai at 09:03| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする