2018年06月28日

28日(うーん、また変更かなあ?)

winmail.dat
 熊取ゆうゆう大学の第3期生の発表公演とのコラボのアレですが、書けないです、

ギヴアップまで待てない、とかこのブログに書き込みましたが、うーん、今日、お寺
の仕事をしながら一日中考えてたら、書けそうな気がしてきました。

 それには実は、トリックめいたものがありまして、私は勝手に、台本の締め切り
を、開講日の7月7日にと考えていたのですが、別のいいのですわ。その日は、総人数
や、男女比や、年齢などを確認させていただいて(今すぐにでも、問い合わせばわか
るんだけれどもね)、基礎的なことをやったりしながら、7月21日で充分じゃない
か、なんてね、思い直したわけですよ。

それに、全く書けそうになかったものも、一日中考え続けたら、なんとなく書けそう
な気がしてきました。もうすでに、アタマのなかでは台詞のやり取りをしてますわ。
予定していたものと違ってSF戯曲です。近未来か、他惑星、あるいはパラレル・ワー
ルドの〈ツダ〉でおます。コレで行っちゃおうかな。3週間以上あるし、そのうち3日
に1日の割り合いで書ける日が作れたら、書けるかもしれない。「ほたる」、たしか7
日間で書いたし(コレばっかり。自慢です)。

タイトルも内容も、今日丸1日考え続けられたので、全然違うものになってしまっ
て、タイトルは「女の国・イッポン(仮題)」ですじゃ。ゆうゆう大学の参加者の方
は、ほぼ女性ばかりなんでね。なんかねえ、沼正三の小説「家畜人ヤプー」に(原作
とか、そんなわけちゃいますが)似た世界観のものになりそうな。私の書く台本とし
ては、全くの新機軸です。エンタメですわ。えへへ。
posted by yu-gekitai at 21:04| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

27日(あれれのれ。)

 JRの環状線で。天王寺から乗って、ふと気が付いたら女性ばかりで。なんか降りる
人も、乗り込む人も、女性ばっかりで。珍しいこともあるものだな。すごい偶然が重
なるものだな、なんて。京橋で下車したら、みなさまお察しの通りでございます、女
性専用車両ってところに降り立ちました。
posted by yu-gekitai at 17:22| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日(「楽屋」稽古7回目。)

 豊中市立労働会館にて。抜き稽古。濃厚な稽古時間でありました。稽古後に行った
居酒屋さんが、なかなか良かったです。辛子れんこん、モツの酢の物、キビナゴの南
蛮漬け、エソのさつま揚げなど、なんか珍しいものがいろいろあった。
posted by yu-gekitai at 17:19| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

25日(変更です。)

winmail.dat
 すみません、チラシとかホームページとかで予告いたしております10月の、熊取ゆ
うゆう大学演劇講座の発表公演との合同公演ですが、えっ、中止すんのん? いえい
え、私の新作「赤い女たち(仮題)」となっておりますのを、改めたいです。はっき
り言いきります。つまり、書けないのです。書く時間が作れません。もうすでにギヴ
アップです。で、考え方を変えて、ギリシア劇を1時間強の台本に改作させて上演さ
せてください(って、だれにお願いしてんのかな?)。すでにこの告知は「ほたる」
公演時のパンフレットに記させていただいております。

 新作のポルノチック・コメディ(えっ?)「赤い女たち(仮題)」は、来年度の本
公演で。
posted by yu-gekitai at 15:33| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

24日(「ほたる」楽日。)

 楽日にもかかわらず、この期に及んで、台詞を変えたい、といったら睨まれまし
た。昨日2ステージ分以上のお客さん。ありがとうございます。ああ、楽しかった。
この芝居は、また再演をやってほしいな、なんて気楽に言えるのは、どこでも上演で
きる、という確信を得たからです。

今回の公演では、私の〈トークショー〉も毎回、第一部として開催していたんです
よ。好き勝手にしゃべるのは楽しいですね。サンキュー。

 打ち上げも愉し。〈地球屋〉さんで。たくさん飲みました。美味しかったです。エ
ビス・ビールと招徳の冷酒。しかし、痛みは薄かったですが、帰りには疲労が出たの
か、体調はしんどかったです。トシですわ。
posted by yu-gekitai at 23:19| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日(「ほたる」中日。)

 本日は二回廻し。13時と16時。少ない稽古でよくぞここまでと感嘆。良いですわ。
私はこの芝居大好き。痛みは昨日よりマシ。事務所にて中日打ち上げ。昨日は初日打
ち上げを行いませんでした。パンダさんは仕事に行ったし、サカモっちゃんはエイチ
エムピーシアターカンパニーの稽古に行きました。私、激痛で、一刻も早くオウチに
帰りたかったの。
posted by yu-gekitai at 23:07| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(「ほたる」初日。)

 場当たりして、ゲネプロして、本番。リラックスしきっている私。心配なし。で
も、足が、痛くて辛いです。お客さん、意外ときてくれはりました。評判がよろしい
ようで。
posted by yu-gekitai at 23:02| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

21日(「ほたる」舞台稽古。)

winmail.dat
 舞台稽古2回。ああ、また変わった。進化しますピーアンドエー。良いなあ。まる
で私の台本が良いんじゃないか、みたいな錯覚を起こすじゃないか。

 明日初日を迎えます。よろしくお願いします。なんといって良いのか、楽しい芝居
じゃないです。照明もありません(明かりは点きます蛍光灯)。音響もありません
(音は鳴ります、ガラクタ楽器にターンテーブル)。舞台美術もありません(アレを
舞台美術とは言えない)。スペクタクルとかもありません。歌も歌いません。踊った
りもしません。笑っていただくところも、これっぽちもありません。でも、でも、
とっても良い芝居になっていると思います。パンダさんはさておき(スマン)、こや
まさんの芝居は、これを逃したらまた当分は見れませんよ、と思いますよ、知りませ
んけど。是非、観にきてください!
posted by yu-gekitai at 02:58| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(「ほたる」稽古9回目。)

 なんでこんな日に稽古日が飛び込んでくるのかといいますと、公演会場が公共施設
なもんで、本日休館日ですじゃ。それで稽古。伏見いきいき市民活動センターにて。
私以外の3人(ピーアンドエーとSモッちゃん)はお昼に、私は稽古終わりの夕方に
〈新福菜館〉しました。やっとです。
posted by yu-gekitai at 02:47| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日(「ほたる」場当たり。)

 まあ、場当たりなんかして、舞台稽古をして。ゆったりのんびりの私ですが、しっ
かし、ピーアンドエーさんは目の色が変わっているというか、外国人になったわけで
はなく、気迫を感じさせます。こんな短期間の稽古で、ここまで来ちゃってる。とい
う感じで圧倒されます。
posted by yu-gekitai at 02:42| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(ピーアンドエー「ほたる」小屋入り。)

winmail.dat
 ひえええ、ガッツンときました。事務所で居まして、ちょうど朝ご飯を食べ終え
て、熱い玄米茶を淹れたところでした。思わず外へ飛び出しましたよ。猫の置物と、
サボテンの鉢植え(ネコの置物が押し倒したと思われる)が倒れてました。それか
ら、30年ほど前に買って未だ飲んでいないニッキ水の瓶が倒れておりました。ちゃぶ
台の上で、玄米茶がこぼれておりました。そんなこんなで思わずウチに電話をしてし
まいました。

そんな今日が小屋入りの日ですじゃ。ところで私は、上演場所の名前知らないのだっ
た。東山区役所の2階、ってことはわかってる。ええっと会場はですね、京都市東山
青少年活動センター創造活動室、ですっ。遊劇体事務所から歩いて3分ですじゃ。
あっという間に仕込み(なにも仕込んじゃいねえ)が終わり。電車が動かないので到
着しない  Aさん。しめたとばかりにゆったりと過ごして、Aさん到着で一回の通し
稽古で、解散。PさんとAさんの気合がものすごく伝わってきた。こりゃ、楽しみです
じゃ。良いもんになるに決まってる。これは予感ではなく、実感です。間違いない。
ピーアンドエー凄い。
posted by yu-gekitai at 02:35| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(「ほたる」稽古8回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。台詞の精度が一気に上がりました。も
う、ほぼ入っている。やっぱり俳優さんはスゴイ。通し稽古でした。たったふたりし
か出ませんし時間も短いですが、私の書いた戯曲の中でいちばんいいんんじゃないか
な、なんて思えるような通し稽古。楽しみです。明日小屋入り。
posted by yu-gekitai at 02:16| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(「ほたる」稽古7回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。すみません。台詞の覚えなおしはタイヘ
ンですね。ただ付き添わせていただくことしかできません。しっかし凄いね、台詞が
ガンガン入ってゆくのですねと、ただただ関心。ありがとうございます。すみませ
ん、すみません。薬の副作用で痛み60%減、体重60パーセント増。
posted by yu-gekitai at 02:11| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

15日(・・・。)

 お薬が効いてるのかな。痛み50%減。体重は50%増。歩けば痛い。じっと立ってて
も痛い。立ってるのがイヤだから電車2本スルーしたぜ。
posted by yu-gekitai at 22:24| 京都 ☔| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14日(「ほたる」稽古6回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。昨日も稽古でしたが、私はゆえあってウ
チで爆睡させていただいていたので、ピーアンドエーとしては7回目の稽古ですね。

 やっぱり、思った通りでした。台詞を入れるのに必死でおました。おふたりとも。
しかし私への恨み言は一切口にしません。さすがです。ああ、すみませんすみません
ゴメンナサイ。シーン4と5を覚え直してはりました。昨日はシーン1から3を覚え直し
てくれてはったのでしょう。すみません。薬の副作用でさらに太くなるかもしれない
身体を小さくして、稽古場ではおとなしくしておりました。
posted by yu-gekitai at 21:53| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(思い立って、結果、爆睡。)

 こなさなければならない仕事をひとつずつ潰してゆくわけですが、次々に押し寄せ
てきますな。タイヘンな日々です。

そんなこととは関係なしに、急に思い立って、って昨夜の夕食も済んで、お風呂も
入って、あとはもう、さあ寝ようかなという時間に、です、そんな時間に思い立っ
て、居てもたってもいられずに、パソコンに向かい始めました。何事かと申します
と、「ほたる」の改稿を思い立ったのでした。全面的な、です。PさんやAさんが必至
で台詞を入れてくれて、そろそろ台詞が入ったかなというこの期に及んで、です。悪
いな悪いなと思いならも、書き直さなくてはいけないような切羽詰まった気持ちに
なってしまいました。今、この時間、この気持ちが高揚している時間を逃せば、もう
書き直すタイミングは無い。一気にやってしまいました。朝の7時過ぎまで、なんと
まあ一度のトイレすら行かず、ひと息の休みも無しに。時間の経つのが早かった。も
うクタクタです。ピーアンドエーごめん。もう一回台詞、覚え直してもらわないか
ん。で、今日の「ほたる」の稽古は午前中からなので、急遽、お休みさせていただき
まして、お休みさせていただきました。爆睡。
posted by yu-gekitai at 19:10| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日(耐えかねて。)

winmail.dat
 病院へ行きました。神経痛なんですよ。薬を処方していただきました。あらたに4
種類の薬を飲みつづけることになりました。そのうちのひとつの薬の副作用に〈めま
い〉、〈眠気〉、〈意識消失〉ってすごいななあ、それに〈体重が増える〉というの
があります。太る、肥える、肥満の副作用です。ヤッター。

 体調不良もあるけれど、仕事がたまってしょうがない。こなす時間が無くて追い込
まれていて、「楽屋」の稽古は、休ませてもらう。なんたって初日は8月の末なんだ
もの。
posted by yu-gekitai at 18:48| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

11日(「ほたる」稽古5回目、そして「楽屋」稽古6回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて、ピーアンドエー「ほたる」の稽古。シー
ン4とシーン5の、粗い立ち稽古。「ほたる」は5つのシーンからなる1幕ものでおま
す。台詞のやりとりが複雑、難解な気がしてきて、その場で台本を改訂してもらう。
ごめんなさい。せっかく覚えてきてくれているのに。すみません。

 痛い足腰を、何ともないようなふりをしながら、三人娘「楽屋」の稽古場へ。身体
の中は苦痛に歪んでいる。天王時の一心寺シアターにて。初日は8月末なのに、すで
に通し稽古。台本を手放している人、台本を手放せない人。戯曲の良さもあって、稽
古を見ていてもオモシロイ芝居だなあと実感できる。、なかなかの出来栄えになりそ
うな予感。まあ、そんなときこそ油断禁物でもあるのだけれど。本日は私、飲酒せ
ず。痛いから、早くオウチに帰りたいの。
posted by yu-gekitai at 18:16| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(ひいっ!)

 本日は、身体に不安を感じながらハードな仕事ですじゃ。身体の不安とは、腰から
足にかけての激痛です。仕事自体は、まずまず上出来に満足のゆくものができました
が、帰り(京都の事務所へ、ですが)、新幹線の座席を立った時から、一歩足を前に
出すのも辛い激痛で。もう、歩くのに痛みをこらえ、脂汗をにじませながら青息吐
息。きつい、つらい、いたい。やるき、げんき、いわき。よわき、いんき、びょー
き。しかも梅雨入りしたので傘をさしています。途中、瓶ビール1本と日本酒1合を飲
んだけれど、痛みはどこへも去ってくれません。神様が私に与えたもうた試練でしょ
うか。あるいは私のなにか罪悪に対しての罰がくだった、ということなのでしょう
か。私は今、このブログを書き込みながらクリスマスの音楽を聴いています。そうい
うことがいけないのでしょうか。



本日のターンテーブル。

ビーチ・ボーイズ「クリスマス・アルバム」64年、米のポップ・ロック。
posted by yu-gekitai at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(・・・。)

 現在同時進行形で、ふたつの公演に関わらせていただいているという、演出者とし
ては幸福な状況。思えば「ほたる」も「楽屋」も、出演は女優さんばかりではない
か。それが幸福なことかどうかはさておいて、どちらも良い稽古現場だな。良い芝居
になったらいいな。しかし「ほたる」初日まで、2週間切ってる。こりゃタイヘンだ
ね。



ピーアンドエーvol.1



『ほたる』



作+演出:キタモトマサヤ



日時:2018年6月22日(金)〜6月24日(日)



6月22日(金) 15:00

23日(土) 13:00 16:00

24日(日) 14:00

※ 受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。





会場: 京都市東山青少年活動センター 創造
活動室

京都市東山区清水5-130-6 東山区総合庁舎2F





料金:一般 2,500円

   U-30 2,000円 学生 1,000円 中・高校生以下 500円

   (当日受付にて証明できるものをご提示ください。)

*全て前売・当日同料金です。

* 日時指定自由席

* 座席には限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。

なお、ご予約で満席の場合は当日券が発行されないことがございます。





出演: 大熊ねこ 
こやまあい




スタッフ:村尾オサム 坂本正巳 松本信一 久保田智美





チケット取り扱い・お問い合わせ:



チケット予約フォーム



TEL:090-1907-6804(ピーアンドエー制作直通)

E-mail: p.and.a.yugekitai☆
gmail.com(☆→@)

お名前、ご連絡先、ご観劇日時、枚数をお知らせください。
posted by yu-gekitai at 17:39| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする