2018年06月13日

11日(「ほたる」稽古5回目、そして「楽屋」稽古6回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて、ピーアンドエー「ほたる」の稽古。シー
ン4とシーン5の、粗い立ち稽古。「ほたる」は5つのシーンからなる1幕ものでおま
す。台詞のやりとりが複雑、難解な気がしてきて、その場で台本を改訂してもらう。
ごめんなさい。せっかく覚えてきてくれているのに。すみません。

 痛い足腰を、何ともないようなふりをしながら、三人娘「楽屋」の稽古場へ。身体
の中は苦痛に歪んでいる。天王時の一心寺シアターにて。初日は8月末なのに、すで
に通し稽古。台本を手放している人、台本を手放せない人。戯曲の良さもあって、稽
古を見ていてもオモシロイ芝居だなあと実感できる。、なかなかの出来栄えになりそ
うな予感。まあ、そんなときこそ油断禁物でもあるのだけれど。本日は私、飲酒せ
ず。痛いから、早くオウチに帰りたいの。
posted by yu-gekitai at 18:16| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(ひいっ!)

 本日は、身体に不安を感じながらハードな仕事ですじゃ。身体の不安とは、腰から
足にかけての激痛です。仕事自体は、まずまず上出来に満足のゆくものができました
が、帰り(京都の事務所へ、ですが)、新幹線の座席を立った時から、一歩足を前に
出すのも辛い激痛で。もう、歩くのに痛みをこらえ、脂汗をにじませながら青息吐
息。きつい、つらい、いたい。やるき、げんき、いわき。よわき、いんき、びょー
き。しかも梅雨入りしたので傘をさしています。途中、瓶ビール1本と日本酒1合を飲
んだけれど、痛みはどこへも去ってくれません。神様が私に与えたもうた試練でしょ
うか。あるいは私のなにか罪悪に対しての罰がくだった、ということなのでしょう
か。私は今、このブログを書き込みながらクリスマスの音楽を聴いています。そうい
うことがいけないのでしょうか。



本日のターンテーブル。

ビーチ・ボーイズ「クリスマス・アルバム」64年、米のポップ・ロック。
posted by yu-gekitai at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(・・・。)

 現在同時進行形で、ふたつの公演に関わらせていただいているという、演出者とし
ては幸福な状況。思えば「ほたる」も「楽屋」も、出演は女優さんばかりではない
か。それが幸福なことかどうかはさておいて、どちらも良い稽古現場だな。良い芝居
になったらいいな。しかし「ほたる」初日まで、2週間切ってる。こりゃタイヘンだ
ね。



ピーアンドエーvol.1



『ほたる』



作+演出:キタモトマサヤ



日時:2018年6月22日(金)〜6月24日(日)



6月22日(金) 15:00

23日(土) 13:00 16:00

24日(日) 14:00

※ 受付開始は開演の40分前、開場は30分前です。





会場: 京都市東山青少年活動センター 創造
活動室

京都市東山区清水5-130-6 東山区総合庁舎2F





料金:一般 2,500円

   U-30 2,000円 学生 1,000円 中・高校生以下 500円

   (当日受付にて証明できるものをご提示ください。)

*全て前売・当日同料金です。

* 日時指定自由席

* 座席には限りがございますので、ご予約をおすすめいたします。

なお、ご予約で満席の場合は当日券が発行されないことがございます。





出演: 大熊ねこ 
こやまあい




スタッフ:村尾オサム 坂本正巳 松本信一 久保田智美





チケット取り扱い・お問い合わせ:



チケット予約フォーム



TEL:090-1907-6804(ピーアンドエー制作直通)

E-mail: p.and.a.yugekitai☆
gmail.com(☆→@)

お名前、ご連絡先、ご観劇日時、枚数をお知らせください。
posted by yu-gekitai at 17:39| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする