2018年06月22日

21日(「ほたる」舞台稽古。)

winmail.dat
 舞台稽古2回。ああ、また変わった。進化しますピーアンドエー。良いなあ。まる
で私の台本が良いんじゃないか、みたいな錯覚を起こすじゃないか。

 明日初日を迎えます。よろしくお願いします。なんといって良いのか、楽しい芝居
じゃないです。照明もありません(明かりは点きます蛍光灯)。音響もありません
(音は鳴ります、ガラクタ楽器にターンテーブル)。舞台美術もありません(アレを
舞台美術とは言えない)。スペクタクルとかもありません。歌も歌いません。踊った
りもしません。笑っていただくところも、これっぽちもありません。でも、でも、
とっても良い芝居になっていると思います。パンダさんはさておき(スマン)、こや
まさんの芝居は、これを逃したらまた当分は見れませんよ、と思いますよ、知りませ
んけど。是非、観にきてください!
posted by yu-gekitai at 02:58| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(「ほたる」稽古9回目。)

 なんでこんな日に稽古日が飛び込んでくるのかといいますと、公演会場が公共施設
なもんで、本日休館日ですじゃ。それで稽古。伏見いきいき市民活動センターにて。
私以外の3人(ピーアンドエーとSモッちゃん)はお昼に、私は稽古終わりの夕方に
〈新福菜館〉しました。やっとです。
posted by yu-gekitai at 02:47| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日(「ほたる」場当たり。)

 まあ、場当たりなんかして、舞台稽古をして。ゆったりのんびりの私ですが、しっ
かし、ピーアンドエーさんは目の色が変わっているというか、外国人になったわけで
はなく、気迫を感じさせます。こんな短期間の稽古で、ここまで来ちゃってる。とい
う感じで圧倒されます。
posted by yu-gekitai at 02:42| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(ピーアンドエー「ほたる」小屋入り。)

winmail.dat
 ひえええ、ガッツンときました。事務所で居まして、ちょうど朝ご飯を食べ終え
て、熱い玄米茶を淹れたところでした。思わず外へ飛び出しましたよ。猫の置物と、
サボテンの鉢植え(ネコの置物が押し倒したと思われる)が倒れてました。それか
ら、30年ほど前に買って未だ飲んでいないニッキ水の瓶が倒れておりました。ちゃぶ
台の上で、玄米茶がこぼれておりました。そんなこんなで思わずウチに電話をしてし
まいました。

そんな今日が小屋入りの日ですじゃ。ところで私は、上演場所の名前知らないのだっ
た。東山区役所の2階、ってことはわかってる。ええっと会場はですね、京都市東山
青少年活動センター創造活動室、ですっ。遊劇体事務所から歩いて3分ですじゃ。
あっという間に仕込み(なにも仕込んじゃいねえ)が終わり。電車が動かないので到
着しない  Aさん。しめたとばかりにゆったりと過ごして、Aさん到着で一回の通し
稽古で、解散。PさんとAさんの気合がものすごく伝わってきた。こりゃ、楽しみです
じゃ。良いもんになるに決まってる。これは予感ではなく、実感です。間違いない。
ピーアンドエー凄い。
posted by yu-gekitai at 02:35| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(「ほたる」稽古8回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。台詞の精度が一気に上がりました。も
う、ほぼ入っている。やっぱり俳優さんはスゴイ。通し稽古でした。たったふたりし
か出ませんし時間も短いですが、私の書いた戯曲の中でいちばんいいんんじゃないか
な、なんて思えるような通し稽古。楽しみです。明日小屋入り。
posted by yu-gekitai at 02:16| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(「ほたる」稽古7回目。)

 左京西部いきいき市民活動センターにて。すみません。台詞の覚えなおしはタイヘ
ンですね。ただ付き添わせていただくことしかできません。しっかし凄いね、台詞が
ガンガン入ってゆくのですねと、ただただ関心。ありがとうございます。すみませ
ん、すみません。薬の副作用で痛み60%減、体重60パーセント増。
posted by yu-gekitai at 02:11| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする