2018年09月30日

29日(熊取ゆうゆう大学9回目。)

 町民会館分館体育室にて。粗い立ち稽古。みなさん勘が良い。考え、質問し、前へ
と進んで行く。素晴らしいと感じる。自発的に講座時間以外での追加稽古の要請。そ
う来ると思っていました。望むところです。

 明日のだんじり試験曳きと台風とのカラミで、クギインは忙しい。痛風の痛みは、
人前では、ひい!と悲鳴をあげずに済ませられるギリギリのレヴェルで、まあ、
ちょっとは、辛い。
posted by yu-gekitai at 15:33| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

28日(ひい!ひい!ひい!)

 台風24号のせいで、身辺が慌ただしくなってきて、ひい! 試験曳きの前日に予定
している祭礼前夜祭(バーベキュー大会)を中止にするか、微妙なところで、ひい!
さらに、試験曳きの日が台風真っただ中になりそうで、ひい!

 私の痛風は、少しは痛みが和らいでいるようです。
posted by yu-gekitai at 12:16| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

27日(ひい!ひい!)

 ひいひい言いながら一日を過ごしました。足が激痛で、ひい! 区議員で、ひい!
中古レコ屋で、ひい! まだまだ先が締め切りの原稿の下書きを途中までやって、ひ
い! その原稿は性根をすえて書き切らねばならんので、ひい! まあ、ひいひい言っ
てるのはおもに、足の激痛が99パーセントですけどね。ひい!(右足の足首から下、
親指の付け根からだいたい半分弱が赤く腫れてパンパン)明々後日の、だんじりの、
試験曳きまでには、治すぞ! ひい!!
posted by yu-gekitai at 14:26| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

26日(ひい!)

 エライことになりましたよ。足がパンパンに腫れあがってます。激痛。痛風の発作
による関節の炎症です。ひい! もうすぐに、地車の試験曳きです。半日、地車につ
いて行かなあかん。回復の見込みはありのか? 乞うご期待、ってそんなんちゃう。

 昨日の、ブログのタイトルですけど、クエスチョン・マークになってますが、文字
化けです。オバケがでました。本当は、絵文字の、泣き顔、だったです。
posted by yu-gekitai at 15:00| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

25日(?。)

 痛いです。目が覚めたら、右足親指の付け根が痛いです。痛風の発作です。腫れてます。その腫れは、夕方にはさらに大きく、そして赤くなっていました。ビールを飲み過ぎたのでしょうか。もうすぐ地車の試験曳きです。どうしましょ。
posted by yu-gekitai at 08:55| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

24日(・・・。)

 昨夜は久しぶりに飲み過ぎたようで、ちょっとしんどかったです。結構ぐずぐずと
クールダウンするように過ごしました。祝日だし。夕方になって、ちょっと足が痛い
なあ、と感じた。ちょっと怖いので、ノン・アルコール・デイにしました。
posted by yu-gekitai at 13:53| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23日(正永寺彼岸会法要リーディング「出家とその弟子」。)

 10時過ぎから舞台稽古をして、そしてあっという間にか、もしかしてジリジリしび
れを切らしながらの本番か。私がしゃべりすぎたのですね。第一部キタモトマサヤ・
トーク・ショーになってしまいました。すみません、40分くらいもしゃべり続けたん
ですか、私? 第一場が終わって休憩の時に、俳優のみなさんを労いに行ったら、叱
られました。すみませんでした。ありがたいお客さまで熱心に聞いていただきまし
た。お寺の関係者のみなさま、どうもありがとうございました。幸せな時間でござい
ました。後はまた、熊取駅前で〈KoKo House〉〈みのや〉と、ハシゴさせていただき
ました。
posted by yu-gekitai at 12:22| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(熊取ゆうゆう大学8回目、そして「出家とその弟子」舞台稽古。)

winmail.dat
 熊取ゆうゆう大学での「女の国・イッポン」は、町民会館ホールにて。パンダさ
ん、松本くん、サカモッちゃん参加。途中から条さん、村尾氏が見学に。着実に、前
へと進んでいるはず。

 終了後、明日、本番の「出家とその弟子」の稽古。会場である正永寺さんにて。そ
の正永寺へと向かう途中で、「女の国・イッポン」の会場である煉瓦館交流ホール
を、まだどんな空間か確認できていない村尾氏、サカモッちゃん、松本くんとで下
見。クボちゃんとは、正永寺で合流。ゆうゆう大学のほとんどの方が、正永寺での稽
古を見学に。こう書き記していると、なんか、ややこしい、いそがしい、って感じで
すが、それほどでもない。しっかり稽古して、熊取駅で解散、とはゆかず、居酒屋
へ。ところが夜の7時台で、どの店も超満員で、ウロウロ。駅からどんどん遠ざかっ
てゆく始末。〈KoKo House〉にて、生ビールのありつきました。
posted by yu-gekitai at 11:32| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(結論はどこにあるのか。)

レジュメをふたつ作る。正永寺彼岸会リーディング用の解説用と、明日のゆうゆう大
学演劇講座と遊劇体の合同公演用の稽古用。ゆうゆう大学の方は、空間が、全くと
いって良いほど変化してしまったので、演出をどう変えてゆくか、みたいなことを、
会場が変更になってからずっと考え続けて。ま、現時点での、ひとつの結論が、出た
のかな。
posted by yu-gekitai at 11:11| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

是非見に来てください。

2018年9月23日(日)

正永寺彼岸会法要リーディング

『出家とその弟子』

作・倉田百三、構成+演出:キタモトマサヤ

日時:9月23日(日) 13時〜



出演:大熊ねこ 坂本正巳 村尾オサム 松本信一 久保田智美 

   条あけみ(あみゅーず・とらいあんぐる)



会場:大阪府熊取町・正永寺本堂



http://kitamido.or.jp/kyomusho/jiinsearch/database.cgi?cmd=dp&num=2805&dp=



JR阪和線、「熊取」下車。

南海ウイングバス、B乗り場、「山の手台・小谷方面行き」12時50分発にお乗りくだ
さい。

「久保」で下車して、バスで来た方角に少し戻ると十字路に出ます(1分ほど歩
く)。

そこを右に曲がって広い駐車場の向こうです。(車でのご来場の方はそこに駐車
可)。

13時からですので法要自体はもう始まっていますが、遊劇体のリーディング「出家と
その弟子」は、13時25分ごろからですので、大丈夫です。

靴を脱いで、段をあがって、遠慮なく、扉を開けて、入ってきてください。

是非見に来てください!
posted by yu-gekitai at 17:03| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(出家とその弟子」稽古4回目。)

 伏見いきいき市民活動センターにて。昨日の続き。ああ、やるべき地点まで行き着
くことができなかった。仕方がない。松本くん、頑張ってくれよ。応援してるぞ。さ
て、残すところ稽古は、後1回。本番前日、お寺での稽古だ。たくさん残してるか
ら、猛烈稽古になるぞ。
posted by yu-gekitai at 16:51| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日(「出家とその弟子」稽古3回目。)

 伏見いきいき市民活動センターにて。動きを確認しながら。ちょっと古臭いような
セリフが手強い。でも、なんか味があって、捨て難いってことに気が付いてくる。
ちょっと今日は、個人的に反省するようなことがあった。未熟者め(私のこと)。
posted by yu-gekitai at 16:47| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

18日(尽きない。)

winmail.dat
 中くらいのしんどさの仕事をふたつ終了させて、散髪。丸刈りにしてもらいまし
た。スッキリ! まあ仕事もですが、次から次へとやってきて、もう尽きることのな
いのは音楽。つまりレコード。

今は世界中から検索できるから、いくらでも見たことも聴いたこともない音楽の収め
られたレコードと出会える。ちなみに、CDとは関わるつもりがない。レコードだけで
もう、大変なんだから。

現在いちばん気になってるのは、スワンプ、フォーク・ロック、フォーク、シン
ガー・ソングライター、白人によるブルースなど、泥臭い、あるいは素朴な音楽。そ
れに次いで、フリー・ジャズ、現代音楽、白人によるリズム&ブルース、ファンクな
どです。あれっ、ちょっと前にも同じようなことを書いたね。その時は、ジャズ・
ロックとか、トラッドとか、プログレとかも入れてたっけね。それらのジャンルも、
今でもモチロン大好きで、未知なものには興味津々ですけどね。もう、死ぬまで、い
や死んでも、終点は、ない。
posted by yu-gekitai at 21:53| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(弱い。)

 缶ビール1本とウォッカのコーラ割り1本(いずれも標準サイズ)でもう、ベロンベ
ロンに酔ってしまいます。ホントお酒に弱いです。ウチで飲みました。
posted by yu-gekitai at 08:13| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

ひさかっちゃんさま。

 無線のイヤフォン。なるほど。「スッピン!」とか「ごごラジ!」とか、聴いてい
るんですかね。あ、でもストローなんです。見た目は全く。下向きに。
posted by yu-gekitai at 10:46| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(ああ中途半端。)

 本日中に終えられる予定だった仕事を完了できず。クギインだからしょうがないし
な。
posted by yu-gekitai at 08:10| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

15日(「熊取ゆうゆう大学7回目、そしてクギイン。)

winmail.dat
 公演会場が変わったことによって、大きく演出が変わるだろう。なので、新たな公
演会場である、熊取交流センター 煉瓦館に行き、そこの交流ホールに佇み、本番の
〈絵〉を想像する。図面を描き始める、勝手に椅子を並べるて考え込む、などという
怪しい行動。だんだんと、どう変えてゆけば良いのか、見え始める。〈絵〉が見え
た。ここ、交流ホールでこそ成り立つ芝居にしてみせよう。

 現場に出向き、方針の決断ができたことで、カラっと一気に気が楽になった。その
まま、町民会館へ。チラシのこと、稽古場のこと、入場料のことなどを話し合う。熊
取町在住以外のかたの入場料1,000円を、一律無料に、変更してもらう。交流ホール
は、ホールという名をもつが、実質、〈通路〉である。ロビーであり展示スペースで
ある。だから、入場料をいただくなんてできない。通りがかりに、自由に、観劇して
もらうのがいい。周囲も、場合によっちゃ、相当にウルサイこったろう。それでい
い。そういう場での〈エンゲキ=芝居〉だ。そう考えれば、ものすごく気楽にやれる
のがいい。

 稽古はまず、経過説明、変更場所の特質などの説明から。台詞の確認など。終わっ
てから全員で、新しい公演場所を見学に行った。帰ってから思ったのだけれど、「女
の国・イッポン」は、一気に、縁日の〈ガマの油売り〉や、露店での〈薬草の講釈〉
みたいな芝居に変貌するはず。これはオモシロいことだ、と思う。

 夜から、区議員会議、そして祭礼に向けての総寄り合い。私はまだまだマチ、い
や、ムラのことを知らない。わからない人名、単語、システムばかりで、そうとう理
解に苦しむ、そしてわからないまま、だ。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

14日(忘備録。)

winmail.dat
 「出家とその弟子」、お寺のご厚意に甘えさせていただきまして、前日にお寺の本
堂で稽古ができることになりました。

 「女の国・イッポン」中家住宅に隣接する煉瓦館交流ホールでの上演に変更になり
ました。公演日時などは同じです。公演会場のみが変更です。

 ひさかっちゃんさま、生ビール大ジョッキ1杯ありがとうございます。

 だれか、耳にストローの吸い口を指していることの意味を、教えてください。何人
かを目撃したのです。ひとりじゃないんです。気になって仕方がありません。病気の
治療でしょうか?
posted by yu-gekitai at 10:24| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

13日(大事なお知らせ。)

winmail.dat
 10月21日に予定しておりました、遊劇体プレビュー公演with熊取ゆうゆう大学演劇
講座発表公演「女の国・イッポン」ですが、

公演会場となっておりました、国指定重要文化財・中家住宅が、この度の台風被害に
より、使用できなくなりました。

それで、熊取町民会館ホールに変更といことを提案していただいたのですが、私は、
ホールではやりたくないと、最大限のわがままを言わせていただきました。それで、



(案1)中家住宅の敷地内で、野外劇としての上演、

(結論)敷地内も立ち入り禁止地区になってしまったということで、挫折。



(案2)じゃあ、熊取交流センター煉瓦館にあるコットンホール、

(結論)もうすでに、10月21日はイヴェント使用が決まっているのでダメ、これは想
定内。



もうここしかない。町民会館ホールやその他だと、当日、中家住宅にご来場くださっ
たお客さまを実際の公演会場にご案内出来ないので、隣接する煉瓦館のスペースでの
上演しかないのだ。これはとっても大事なこと。そこで考えられるのは、



(案3)煉瓦館の展示スペース、もうここしかない、ここがダメなら中止や(ほんま
は中止なんかにはしないけれど)という気持ちで、生涯学習推進課文化振興グループ
(長い)へ乗り込む。

その結果、担当のNさんからも、そこしかないと考えていた、というお返事。

 (結論)公演会場が変更になりました。



 【熊取交流センター 煉瓦館 交流ホール】にて、上演させていただきます。
posted by yu-gekitai at 08:24| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日(「出家とその弟子」稽古2回目、と、その前に、大大大ショック!!!)

 伏見いきいき市民活動センターにて。読み合わせ。説教臭いですね、内容が。演
劇っぽくない。が、しょうがないねえ。

 と、稽古開始を待つ間に電話があり、その内容に、大ショック! I was greatly
shocked !!! 何が起こったかは、明日、書きますわ。
posted by yu-gekitai at 07:23| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする