2018年10月31日

30日(今日もまた。)

 お寺で修行です。貝塚市の正満寺にて。ええ時間をいただきました。なんまんだ
ぶ、なんまんだぶ。
posted by yu-gekitai at 08:57| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

29日(今日もクギイン。)

 今日もクギイン。難問続出。呆れてものも言えない。ただ、真実のわからない状態
におかれているので、何とも言えない部分も。ニンゲンの愚かしい部分を見せつけら
れているような。
posted by yu-gekitai at 09:35| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

28日(寺で修行、そしてクギイン。)

 今日もまた寺で修行をさせていただきました。さらにその合間にクギインの仕事
も。いやはや、です。
posted by yu-gekitai at 09:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月28日

27日(寺で修行、今日もまた。)

 朝から晩まで、丸一日の、お寺での修行でありました。
posted by yu-gekitai at 11:38| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月27日

26日(書き終えて、クギイン。)

 月末締め切りの、私としてはちょっと気合を入れて書かねばならない原稿を書き終
えて、クギイン会議の自分用のレジュメを書いて、それからクギイン会議。終了後、
近所の居酒屋へ。あっという間に日付が変わりました。
posted by yu-gekitai at 12:25| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

25日(今日もまた。)

 お寺で修行です。貝塚市の真成寺にて。それとはまた別に、クギインのなんやかや
もの始終しかかり、まったく落ち着きません。
posted by yu-gekitai at 09:57| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月25日

24日(ストロー女子高生。)

 ずっと気になってる耳にストローを差し込んだ人々。とうとう、ストロー女子高生
まで目撃。つくづく眺めるに、彼らは両耳にストローを差し込んでいるよう。だれか
からの電波が届いているらしい。
posted by yu-gekitai at 08:58| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

23日(・・・。)

 今日もお寺の修行のつづき、です。なかなかうまいことゆきまへん。
posted by yu-gekitai at 08:52| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(・・・。)

 飲み過ぎなのか、気疲れの蓄積なのか、今日は一日、しんどかったです。お寺の修
行でした。
posted by yu-gekitai at 08:50| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

21日(「女の国・イッポン」。)

winmail.dat
 舞台稽古1回、そして本番。芝居自体は、地元の神様にささげる壮大なる〈言祝ぎ
のお遊び〉、という位置づけなので、何が起ころうとも大丈夫、正々堂々としていれ
ばよいので心配は無いのですが、お客さん来てくれるかなあと、不安で仕方のない
私。

 ですが、1時間ほど前から、ポツリポツリとお客さんが来てくれ、すぐに客席を増
席をするということになりました。良かったです。結構長い芝居でしたけれどね、1
時間半くらいかな。終了後のお客さんのホコホコした笑顔がうれしかったです。来年
もあるなら参加したいという方もおられましたし、主催者側からも好評価のようで、
ホッといたしました。

 〈さぬきや〉での打ち上げも楽しかったです。あっという間に6時間が経っていま
したか。びっくり。
posted by yu-gekitai at 09:12| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日(「女の国・イッポン」合同稽古。)

 熊取町民会館にて。初で最後の、熊取ゆうゆう大学と遊劇体との、合同稽古。サク
サク進む。まあ、そのために熊取と京都で、それぞれ稽古を重ねてきたわけですか
ら。それでも3時間半かかりました。気になるのは風邪気味の方がふたり。そして明
日初めて、煉瓦館交流ホールで、舞台稽古と本番。ということで、未だ〈場〉に馴染
んでいないことかな。

 風邪気味のクボちゃん以外の遊劇体メンバーで〈みのや〉で酒。焼き鳥美味し。
posted by yu-gekitai at 08:57| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

19日(今日もクギイン。)

 クギインとしてのミッション。以外の展開。朝の3時まで、そして泥酔。
posted by yu-gekitai at 08:47| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月19日

18日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古12回目。)

winmail.dat
 デウス・エクス・マキナの役割のパンダさんの稽古。あえて選んだ機械仕掛けの
神。実は「女の国・イッポン」は、アリストパネスの「女たちの祭」を原作としてい
る。まあ、そのまんま。ギリシア劇なんである。内容のバカバカしさに、日本の狂言
との共通性を感じ、中家住宅の大きな能舞台風の空間で、というもくろみは見事には
ずれたけれど、それが街頭劇・大道芝居になるということ。自身でも興味津々であり
ます。

 そのうちこのブログに、総括というわけでもありませんが、書くと思います。三部
作といいますか、劇場空間でもなく演劇用の照明も音響も使用しない今年の遊劇体、
「ほたる」、「出家とその弟子」そして「女の国・イッポン」。どこでもできる3作
品。シリアスな会話劇、近代戯曲の朗読劇、ギリシア喜劇と狂言の融合というわけに
はゆかなかったけれど、その代わり、街頭劇・大道芝居だ。それぞれが激しい個性を
際立たせていても、私の感覚としては、三作品合わせてで、ひとつ。

 さて、今日で、遊劇体の単独の稽古は終わり。残すは明後日の、熊取ゆうゆう大学
のみなさんとの合同稽古だ。
posted by yu-gekitai at 15:47| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古11回目。)

 村芝居である。ホールとは名ばかり。まあ、いわば展示用スペースのある通路であ
る。大道芝居である。ものすごくエネルギーを必要とするだろう。通行人を釘付けに
できるだろうか。出入り自由。芝居をやってるなんてことを知らない人も通るだろ
う。ストーリー・テラーであるサカモッちゃんの稽古。地元との関係がそこで決定さ
れるだろう。今回やろうとしていることが、やはり未知の領域であると稽古を通して
実感している。かげん、が、ムツカシイ。それから多分、ライヴ感覚、だろうな。は
たして、観客席とスイングすることができるだろうか?
posted by yu-gekitai at 15:27| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古10回目。)

 テンポがでてきた。響き合うようになった。楽しく、ほほえましくある。後は、空
間との相性だな。それから、お客さんが受け入れてくれるかどうかだな?
posted by yu-gekitai at 15:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

15日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古9回目。)

 今日の稽古には音響家の大西氏が見学に。本番を見られないからと。ありがたいで
す。

 ところで私の足はまだ痛い。治りきる気配なし。痛い箇所が、骨が飛び出たように
なっているんですけど。
posted by yu-gekitai at 09:11| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古8回目。)

 松本くんの役者ぶりが活気に満ちたものになり、楽しい稽古場になる。成果の見え
る良い稽古になったので、1時間近くも早く、稽古終了しました。
posted by yu-gekitai at 08:34| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13日(熊取ゆうゆう大学11回目、「女の国・イッポン」稽古通算7回目、そして「女の国・イッポン」遊劇体稽古7回目。)

winmail.dat
 教育こどもセンター体育室にて。今日は村尾氏が来てくれて、村尾氏との絡みの箇
所をあたる。大きな成果。ゆうゆう大学のみなさん、かなり安心できただろうと思
う。そして、みなさんの演技が堅実なものとなっている。後は自信と度胸だな。

 京都芸術センターに移動して、遊劇体の方の稽古。松本くんと弾け方がやっと、え
え感じになってきた。
posted by yu-gekitai at 08:30| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12日(「女の国・イッポン」ゆうゆう大学の稽古通算6回目。)

 熊取町民会館にて。受講者の方がたが設定した自主稽古。クボちゃんが来てくれた
ので、クボちゃんとの絡み(ちょっとだけしかないのだけれども)を合わせることが
できた。今回の遠距離、2グループに分けられた稽古では、それだけでも大きい成果
だ。

終了後駅前の〈みのや〉へ。あっさりの牛スジぽん酢がナイス。
posted by yu-gekitai at 08:21| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

11日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古6回目。)

winmail.dat
 前進しているはず。ギリシア喜劇と狂言の出会いのはずが、空間の大きな変更によ
り、演出プランから立て直してしまったので、少々無理があるのかなあ、とは思わな
い。このやり方で私たちの芝居が空間を支配できるはず。〈満開座〉だ。
posted by yu-gekitai at 09:32| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする