2018年10月12日

11日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古6回目。)

winmail.dat
 前進しているはず。ギリシア喜劇と狂言の出会いのはずが、空間の大きな変更によ
り、演出プランから立て直してしまったので、少々無理があるのかなあ、とは思わな
い。このやり方で私たちの芝居が空間を支配できるはず。〈満開座〉だ。
posted by yu-gekitai at 09:32| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古5回目。)

 昨日今日とミッションのことが頭から離れず眠れない。ミッション決行は19日。そ
れはさておき、稽古はそれでも少しずつ進展してゆく。ただし、残り時間が少ないの
は不安材料ではあるが、あきらめなければ、まあ、なんとかなるものさ。
posted by yu-gekitai at 09:24| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9日(「女の国・イッポン」遊劇体稽古4回目。)

 いろいろとあって(って、私のせいなんだけれども)稽古がなかなか気持ちよくは
前進してくれない。稽古の形態もなんだけど、慣れないタイプの芝居だからだろう、
俳優の身体に台詞が宿らないという感じか。作品世界とか、それを立ち上げるための
作業が、かつて私が在籍した〈満開座〉っぽいなと思ってワクワクもしているのだけ
れども。
posted by yu-gekitai at 09:20| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日(祭礼後片付けと落索。)

winmail.dat
 朝から祭礼の後片付けと道路の清掃。私はゴミ袋を手に空き缶やたばこの吸い殻な
どを拾って回る。足が痛いのは少しは和らいでいる。

片付けと清掃が済んだら〈落索〉といって、関係者の慰労会がある。その落索の前の
空き時間に、区議員会議のような時間になったのだけれども、-――あえて私が背負
いこんだというカタチで記すけれど―――大失策が発覚、大問題となる。私はそんな
こと知らないんだから、なんて言いわけしたいけれどグッとこらえて、その大問題解
決のミッションを負うことに。重圧。落索の飲みも楽しくできず、またその慰労会
も、今年はちょっとああいうことがあったもので、暗いような感じ。私の心はそれ以
上に暗い(と自分では思っている)。
posted by yu-gekitai at 09:11| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする