2018年12月29日

28日(ちっちゃい忘年会。)

winmail.dat
 夕暮れ前より、ひさかっちゃんとナンバの〈天秤棒〉にて。長い時間があっという
間に過ぎてゆく本当に楽しい時間でした。ひれ酒、美味かった。そんな楽しいまま帰
路につければ幸せだったのだけれども、ひさかっちゃんと別れてすぐですよ、地下鉄
に乗るためにナンバで階段を下りてゆきます。やたらと狭い階段だったようです。そ
の階段の曲がり角でよろけて。まあ、しこたま飲んでますから、ひどいヨッパライで
す。ホントは左膝が痛くて辛いから、階段を下るのはちょっとしんどいのもあったか
も、とも思います。よろけて、頭から真っ逆さまに転げ落ち、てません。転げ落ちそ
うになって踏ん張って、だけどヨッパライですから、なかなか踏みとどまることがで
きなくて、ひとり階段でクルクル回ったり、足を交互に上げ下げしたり、踊ってるみ
たいだったでしょうね。転びはしなかったのですけれど、壁に顔をぶつけたり、手の
甲をなにかにぶつけたりで、側頭部に瘤を作り、目の横に擦りむき傷、左手の甲3カ
所にえぐれたような引っ掻けたような傷。そのうち一箇所からの流血が結構すごく
て、携帯電話が血まみれ(後で見てびっくりしました)。情けないことこの上なく、
ウチに帰っても叱られ続けです。もう酒やめませんけれど、ヒカエマス。
posted by yu-gekitai at 17:42| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日(恋してる。)

 ドキッとするようなタイトルですが、音楽に恋してるのですよ。本当に、しみじみ
と、音楽って良いなあと感じ入っております。デイヴ・シンクレアさんとキャラヴァ
ンを聴きながら。そのほかも。キャラヴァンの「Nightmare」のライヴ・ヴァージョ
ンで涙腺決壊、号泣!
posted by yu-gekitai at 16:47| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日(パンダさん。)

 昨日はデイヴ・シンクレアさんおCDのことを書きましたけれど、もうひとつ、素晴
らしい時間を体験させていただきました。

「ゆく歳くる歳40歳 大熊ねこ大感謝祭〜大熊ねことハッピーバースデー&ブルー」
というイヴェント。UrBANGUILDにて。出演はパンダさんの日本舞踊に始まって、ロ
シュフォール姉妹によるMCやコント(?)などでつなぎつつ、ゴルゴ13からマイケ
ル・ジャクソンにナマ変身のドラカン村山さんによるダンシング・ショー、三遊亭は
らしょうさんによるドキュメント落語、元出町柳歌劇団苔組トップスター沼狸夢美&
山椒魚紅子さんによるレビュー・ショー、ちねこwithダニエル・ジュゲムさんによる
アヴァンギャルド狂言、こやまあいさんいよるバースデイケーキ・タックルなど、な
にがなんだかわからない豪華かつ盛りだくさんの2時間半。暖かくも幸せな空気に包
まれてずっと笑いっぱなしでした。パンダさんは幸せなやっちゃなあ。人徳とはこの
ことなり。
posted by yu-gekitai at 14:40| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日(もう一枚。)

winmail.dat
 デイヴ・シンクレアさんのCDが届いた。「Moon Over Man 30th Anniversary
Edition」というの。つまり再発盤です。76年の録音の、06年のリイシュー盤なので
30周年。頭上に月、みたいな意味だろうか、なんか深い意味もありそうだ。そのタイ
トル文字がバナナで描かれている。となるとケヴィン・エアーズさんやデイヴィッ
ド・アレンさんの姿が見え隠れする。オリジナルのVoiceprint盤とはジャケのデザイ
ンも異なる。
posted by yu-gekitai at 14:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする