2019年01月12日

11日(「極私的 五家荘図鑑 山川草木総天然色フォトグラフ」をいただいた。)

winmail.dat
 熊本県八代市にある五家荘という山間の土地の、自然や植物や民間伝承(樅木神楽
という)を写した写真と、何度でも読み返したくなる、人柄の現れた珠玉の随筆18編
を収めたもの。著者の竹田真二氏は、私が大学生の時からの友人で、実は遊劇体の公
演の3作品を手掛けている劇作家であり、今はもうなくなってしまったアトリエ劇研
の、まだアートスペース無門館といった時代の、劇場スタッフでもあった。手元に置
いて、時に美しい写真に見惚れ、随筆で人柄をかみしめるときっと、心の安らぎを得
られること請け合いだ。デイヴ・シンクレアさんの音楽と同じ効能がある、私にとっ
て。良いものをありがとう、竹田氏。みなさんAmazonで購入できますよ。
posted by yu-gekitai at 10:45| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

10日(レコード漫談再び。)

winmail.dat
 また、やらせていただきます。今回は、午前中の開催です。私が、まだ学生劇団
(演劇集団そよそよ族、といいました)で、初舞台の経験しかない時期に出会った、
とある名古屋の劇団(当日までヒミツにしておきます)の残した1枚のLPレコード
を、マニアックにじっくりと鑑賞していただきたいと考えています。レコード収録曲
所収の戯曲集を持参する予定ですので(持っているのですけれど、わが家の膨大な書
籍の山脈の中から、当日までに発見できるか、否か)、もしかしたらリーディングを
するかもしれません。しないかもしれません。まだわかりません。参加ご希望の方
は、京都芸術センターに、気軽にご予約、お願いします。

以下、京都芸術センターのホームページよりコピペです。コピペという日本語、初め
て使用しました。



《明倫ワークショップ》遊劇体「レコード漫談〜LP レコードで聴く演劇〜Part3」

レコードディーラーとしての顔も持つ主宰・キタモトが、知る人ぞ知る、演劇のレ
コードを解説付きでご紹介するレコード漫談。
過去2回にわたり好評を得て、第3回目を開催いたします。

定員:20 名

日時:2019年1月27日 (日) 10:30-12:30

会場:京都芸術センター 制作室3

主催:京都芸術センター

問合せ先:京都芸術センター
Tel: 075‐213-1000
Mail: info@kac.or.jp

料金:無料
posted by yu-gekitai at 09:46| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

9日(西本願寺へ行った。)

 朝からに西本願寺へ。泉州摂待講報恩講にて。事務所から、みぞれ混じりの雨の中
を歩いて。風情があるね。しかしその実態は、ああ、足が痛い。痛風の痛みはもう、
たいしたことはない。神経痛の方が顔を出してきて、右足の付け根が痛い。でも
12,000歩以上、足の痛みを圧して歩いたのだな。お昼は、お斎、というものをおよば
れする。ビール中瓶2本と日本酒熱燗2合ぐらいいただいたかな。帰りの電車内で足の
痛いこと。立っているのが辛かったです。
posted by yu-gekitai at 10:43| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8日(・・・。)

 思惑外れなことがあったりして、急遽、再び京都へ。それほどタイヘンなことが
あったわけではない。今日中に京都にいる方が便利だ、という程度のこと。遊劇体事
務所でひとり、缶ビール(ロング)2本と、日本酒を熱燗で2合半ほど飲む。
posted by yu-gekitai at 10:17| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

7日(うーむ。)

winmail.dat
 何日か前から思い悩んでいたこと。何日じゃないか、もう、ひと月ぐらいか。イ
ヤ、どうでもよいこと、でしょう。なにを思い悩んでいたかというと、好きな作家さ
んとかで、新作とか出たら雑誌を買って読みたいですよね。で、買いますよね。雑誌
がいっぱいたまってきますよね。それの量も大変な状況なわけですが、それは今は置
いといて(置いとくんかいっ!)、その作家さんの作品を読み返したいと思っても、
もう掲載雑誌を探し出したりするのがタイヘンなんですよね。で、急にね、ちゃんと
単行本で持っていないことに淋しさを感じてきて。でも読んだことあるやつですし、
雑誌でウチのどこかに収納されているのですから、持ってるんです。でも・・・、あ
あ、やっぱり本で買うか。連載物も1冊にまとまっているわけだし。なんてことをで
すね、悩みの種にしておったのですね。で、今日、古本屋さんで、読んだことあるや
つ、掲載雑誌で持ってるやつを。7冊も買ってしまいました(バカですか?)。で、
やっぱり本てゆうのは良いですね。感触とか、ずっしり感とか。全部ハード・カ
ヴァーですよ。これを機会に、何十年振りかで(大げさだな)読み返してゆこうと思
います。
posted by yu-gekitai at 09:24| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6日(そんな。)

winmail.dat
 事務所へ。郵便物とかの確認に。一年ごとにいただく年賀状の枚数が減ってゆくの
は、良い傾向であると思う。個人的な考え、意見ですけれど、私は生まれてこの方
ずっと、年賀状というものに疑問を抱いているのだ。新年を迎えた、という意味が、
自身の実感として持てない。ありていにいってしまうと、バカバカしい。元旦を迎え
て何か変わりますか? 一晩明けただけですよ。まあ、そんなことをグダグダいって
も、なかなか会うことのできない大切な先輩、友人からの便りはうれしいもの。要す
るに、年号が変わるというのは、ニンゲンのだれかが勝手に決めたこと。それに何の
疑問も抱いていないかのようにに乗っかっちゃう、ということがイヤなんでしょう
ね、私。へそまがり、というんですか。ヘンな日本語、へそまがり。あ、へその緒
か。生まれたときから「そんな」なわけで。
posted by yu-gekitai at 09:10| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

ひさかっちゃんさま。

 ひさかっちゃんのせいではないですよ。全部、私の愚かさゆえの失敗なのです。痛
みが引いてゆくにしたがって元気も戻ってきました。これからも美味しく、かつ自重
しながら、今まで通りお酒を楽しみたいと思います。今年もよろしくお願いします。
posted by yu-gekitai at 10:15| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5日(引き継ぎの会、そしてお終いの飲み会。)

winmail.dat
 朝から引き継ぎの会までの間に、マユミさんにusbメモリを使っての作業をしてい
ただいた。とても私にはできそうにない仕事であった。凹む。

 引き継ぎは滞りなく終了。なんとなく喫茶店でコーヒーを飲み、夕方までゆるゆる
してから、寿司屋さんで役員会の解散式というかお別れ会というか、まあそういう飲
み会。奥さんがた同伴で。しんみりとかはしない。楽しく、まあ、いつもどおり。男
たちだけでカラオク・スナックに行って二次会。痛風の痛みはもう、苦にならない程
度まで回復。決して飲み過ぎないように自重しながら。生ビール中ジョッキ2杯と、
日本酒5合くらい(ヒレ酒含む)と、焼酎の水割り10杯くらいかな。
posted by yu-gekitai at 10:06| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4日(usbメモリって?)

 全くわからない。新副区長さんへの引き継ぎ資料を作っているのだが、usbメモリ
の作業に関することがワカラナイ。悪戦苦闘して、結果出ず。挫折感を深く味わう。
ポンコツ人生。
posted by yu-gekitai at 09:47| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

3日(痛みはかなりマシになりましたが、)

winmail.dat
 だいぶ痛みが引いた。それほどの苦痛を感じずに、室内なら歩くことができる。し
かし、大きな不安が。今度は、足首や足の甲の親指とは反対側に違和感。古傷のよう
な痛みが発生している。その個所で痛風の発作が発生しなければよいが。15年か20年
かくらい前、足首に発作が起きたときには、10日以上寝込んだ。身動きできず、当時
勤めていた大学を2週間休んで、休講届と診断書を提出させられた記憶がある。その
時は結局、ひと月半ぐらい痛みを抱えていたように記憶している。足首に発作が起き
たらどうしよう。不安であります。
posted by yu-gekitai at 09:06| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

2日(新年の総会。)

 町内会の総会。議長をした。フククチョウ最後の仕事、になるのかな。後は新任の
方への引継ぎだけを残すのみ。痛風の足は痛いが、今朝目覚めると、少しは痛みが穏
やかになっていた。まだ靴を履くことはできないけれど、先っちょに引っ掛けて、少
しでも歩かなくて済むように自転車で集会所まで行った。普段は歩きなので、自転車
に乗っていること自体に驚かれたりして。大晦日に寺の行事を休んでいたので、私が
痛風で臥せっていることはすでに広範囲に知れ渡っていた。平気な顔をして過ごす。
実は痛い。そぶりも見せないようにする。実は痛い。総会を無事終えたらそのまま有
志による新年会。私は、29日以降、元日の朝に屠蘇をおちょこに1杯口にしただけ
だ。ということは、まる4日ぶりに、ビール、日本酒をいただく。もちろん自重しな
がら。とはいえビールはコップに5杯くらい、お酒は2合と少しくらいいただいたか
な。
posted by yu-gekitai at 09:55| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1日(悪痛。)

 エライことになってしまいました。寝たきりです。正月も何もあったものではあり
ません。鬼痛激悪痛です。昨夜は痛くて眠れませんでした。報いです。罰が当たって
ます。なんまんだぶ、なんまんだぶ。早く治りますように。
posted by yu-gekitai at 09:40| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

31日(鬼痛。)

 息が詰まるほど痛いです。痛みで身体が慄いています。おそるおそる痛い足を見た
ら、野球のベースのようにパンパンに腫れてます。ここ10年なかったような、最悪
マックスの凶悪痛風発作。当然ですが夜から始まる寺のお勤めは休ませていただきま
した。
posted by yu-gekitai at 13:24| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする