2019年06月30日

29日(第13回関西版月いちリーディングに出演した。)

winmail.dat
日本劇作家協会関西支部主催による。「まん前のプリちゃん」作・高木由紀、演出・ごまのはえ、中津のCommon Caféにて。

 午前中、まずは読み合わせ1回。私、お腹が痛くなって途中トイレ退場。昨夜、あまり食べることなしに、大量に飲酒して、寝たせいだ。

 昼休みの後、演出プランの説明を受けて、場当たりを兼ねての読み合わせ2回目。私はまた、お腹が痛くなって途中トイレ退場。まだ昨夜のお酒が残っている。

全5場あるのに、第3場くらいで、客入れ時間になってしまう。15時開演です。もう、あとはぶっつけ本番、ということに。でもみなさん、平然としとりま
す。私も、リラックスしたいところですが、本番中にお腹が痛くなってトイレが我慢できなくなったらどうしよう、という第一の不安。眼が悪いせいで、台本の文字がぼ
んやりとしか見えなかったり、台詞を見失ってしまうことが多かったので、本番のとき、台詞がわからなくなったらどうしよう、という第二の不安。

第一の不安に対しては、開演ギリギリまでトイレで、できるだけ、出すもんは出す、という努力をしました。

第二の不安に関しては、少しでも明るい方が見えやすいので、演出家の許可を得て、極力、立ったまま演じました。もちろん、覚える努力もしました。

まあ、なんとか、楽しく、終えることができましたよ。一瞬、台本上から見失った箇所は、3か所ありましたが、上手に、ごまかせました。よかったよかった。

観客のみなさんとのディスカッションの時間というのがあって、13回目ということからか、みなさん活発にご意見感想などを述べられる。ゲストの講評の先生おふ
た方も。率直な意見が飛び交い、濃い空間でおました。自身の戯曲が俎上に載せられ、活発に、時には忌憚なく、第三者の話をうかがえる、議論できるというのは、劇作
家にとっても、かけがえのない時間だったろうなと思いました。いろいろ苦しいでしょうけれども。

その後は交流会という、観客も含めての打ち上げ。常連さんが多いそうで、たくさんの方がたが参加されました。私は、お客さんで来てくれたひさかっちゃんとばかり
おしゃべりしてましたよ。

関係者による正式な(?)打ち上げには参加せず、ひさかちゃんとふたりで天王寺にて二次会。

懲りずに、また飲み過ぎました。明日も、お腹痛くなるんかな。
posted by yu-gekitai at 17:07| 京都 ☔| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日(さて明日は。)

 明日は、久しぶりに俳優として舞台に立つ。ゆるゆると準備。台本は、わかりやす
く非常によくできていて、1回読んだだけで、すっかり理解できたような気になって
しまった。それにしても、意外と出番が多いぞ。
posted by yu-gekitai at 15:56| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする