2019年08月28日

27日(「空のトリカゴ」を3枚書いた。)

 台本が書けないという夢で目が覚めた。昨日書いたところから先が、どうしても書
けないという苦しい夢。その先がどうなることやら皆目見当がつかなくて途方に暮れ
る。アタマが全然働かない、という。

 それにもめげず、机に向かうことのできる時間は机に向かう。ああ、その先が書け
ない。正夢だったのか。

 スロウ・スタートでしたけれど、3枚と3分の1書けました。全部で22枚(400字詰め
原稿用紙換算で55枚)になった。折り返し地点を過ぎたぞ。

 でも、今書いているもの、本当にオモシロいのかな。不安。
posted by yu-gekitai at 08:10| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする