2019年10月27日

誤情報だろ。

winmail.dat
 ちょっとフルカワ氏のホーム・ページへ行こうと検索をしたら、窒息死、ってなっ
ていて、見知らぬネット民(?)が騒いでいる。

私が聞いた話では、確かに頭にヴィニール袋を被ってはいたけれど、窒息とはまるで
カンケイないらしいけど(心臓の持病、みたいな)。

客席からも顔は見えていたので、もし呼吸ができなくて苦しんでいたならわかるとい
う状況であったと。穏やかな表情であったと。        

まだ正式な発表は無いはずだ。

 大きな誤情報で汚染されまくっているのではないか?

 私のパソコンへの、ヤクタタズproject斎藤氏からの、フルカワ氏の突然の死を伝
えるメール。その手前のメールも、もひとつ手前のメールも、フルカワ氏からなんだ
よ!
posted by yu-gekitai at 13:26| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日(フルカワ氏が亡くなった。)

winmail.dat
 火曜日に一緒に芝居をしたはずなのに。

ヤクタタズ!projectの、フルカワトシマサ’s氏が昨夜、パフォーマンス中に倒れ、
亡くなったと午前中に知ることとなった。

25年くらいも身体パフォーマーを休業していたのに、いきなり舞台に立つ、なんてい
うのは無謀だ。私は、彼の全盛期のパフォーマンスを確か3回観ているが、バカとい
う誉め言葉がピッタリの、滑稽でユルユルのパフォーマンスながらどこかしら暴力的
でもあった。ユルユルに見せながら、たったひとりで演じるわけで、身体的には過酷
なパフォーマンスであった。扇町ミュージアムスクエアで観たものはそうとう危険な
ことをしていた。これは私の記憶違いかもしれないが、舞台上で流血していたような
気もする。脱力的に始まり、暴力的な狂気に至るまでステップを休みなく踏みつづけ
る。

昨夜は、何をしていたのか、何が起こったのかは知らない。不確かな情報だけれど、
舞台上で心不全を起こしたであろうと聞いている。いわゆる心臓マヒというやつか。
狭心症だったとも聞いている。おい、年寄りの冷や水じゃないかよお。

劇作家、プロデューサーとして、推定25年ぶりに舞台芸術の世界に帰ってきて、第2
の人生が始まったばかりじゃないか。

フルカワ氏は60歳だった。彼とふたりで飲んだ時、彼のお父さんも、おじいさんも、
ちょうど60歳で亡くなったので、自分も今60歳、今年は危険な年、自分も60歳で死ぬ
んじゃないかと不安だと語っていたことを思い出し慄然とした。

始まったばかりのヤクタタズ!projectは、今後どうなるのだろう。

合掌。
posted by yu-gekitai at 09:50| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

25日(「空のトリカゴ」稽古13回目。)

 京都芸術センターにて。シーン3、5、6、8の読み合わせとか、場当たり稽古とか。
posted by yu-gekitai at 09:18| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24日(「空のトリカゴ」稽古12回目。)

 京都芸術センターにて。シーン1と2の粗い立ち稽古。少し進化したと思う。良い稽
古でした。
posted by yu-gekitai at 09:14| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする