2020年05月01日

30日(腹が立つ。)

 自分たちの使いみちとして必要であるならば、くれるというものはもらって使えば
いい。税金払ってるんだし。でも、だが、苦しいから支援してくれなんて、国や地方
公共団体や民間の篤志家(?)に、物乞いのようにおねだりをするなんて、演劇を
やっているニンゲンのすることではないと私は思う。ダメなやつはこれを機に淘汰さ
れればいい。俺は淘汰される側でも構わない。消されても小平次のように蘇ってや
る。

 日本演出者協会をやめようと思う。
posted by yu-gekitai at 10:28| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする