2020年05月02日

1日(恥ずかしい。)

winmail.dat
 演劇をやるってことは、世間からのはみだし者であることをいとわず自任し、ヤク
ザな渡世も良しとする生き方を選んだってことではなかったのか。

時の国家を批判し、権力に楯突き、金持ちをあざ笑う、そんな気概でやっているはず
だと思っていたのに、「演劇の灯を絶やさないために、演劇の未来のために、緊急支
援を!」なんて宣言して、国、地方公共団体、篤志家と名付ける経済人にむけて、お
金下さいなんて乞食のマネをする、そんな恥ずかしいことを平気で言えるとは驚い
た!!

コロナ禍に乗じて、取れるところからできるだけたくさんのお金をぶんどってやれと
いう悪だくみなら、私も賛成だけどね。
posted by yu-gekitai at 09:55| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする