2021年02月23日

23日(『トロイアの女たち』稽古29回目。)

 メイシアター中ホールにて、昼と夜の2セットで、通し稽古を2回。まだ舞台は飾ら
れていないが、感じはつかめる。客席からの絵も良い感じ。
posted by yu-gekitai at 23:17| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日(『トロイアの女たち』稽古28回目。)

 昨日のブログの『遠くから遠くへ』の、稽古26回目というのは当然のこと間違い
で、昨日の『遠くから遠くへ』の稽古は、私にとって6回目の稽古でございました。

 『トロイアの女たちは』衣装を着けての通し稽古。いい感じですよ。

 『遠くから遠くへ』の稽古もあったはずだけど、中止になったかも。
posted by yu-gekitai at 11:14| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21日(『遠くから遠くへ』稽古26回目。)

 京都芸術センターにて。全体を読み合わせた。1時間20分。上演時間は1時間30分に
なるだろうか。書き直したい箇所がいくつもあった。今後の稽古で、口立てで直して
ゆこう。

 処女作の『闇光る』をどこかしらほうふつとさせる、ということに今日、気づい
た。
posted by yu-gekitai at 11:04| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

20日(『トロイアの女たち』稽古27回目、そして『遠くから遠くへ』は演出抜きの稽古。)

 大阪劇団協議会、3つのスタシモンの抜き稽古。劇団五期会にて。細部を刻みまし
た。

 京都では、私抜きで遊劇体の稽古。明日は『遠くから遠くへ』の稽古に行きます。
電車代どんだけ使うとるねん、という感じですね。いいんです。
posted by yu-gekitai at 00:06| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

19日(PCR検査結果。)

 ああー、残念なことに私、妖精になれませんでした。陰性という、漢字にしても、
感じからしても、見るからにネガティヴな雰囲気のオトコになってしまいました。
posted by yu-gekitai at 00:55| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18日(PCR検査を受けて、『遠くから遠くへ』稽古5回目。)

winmail.dat
 昨日の稽古の『遠くから遠くへ』のYoutube映像は、冒頭の15分間くらいを2回繰り
返したもので、もう立ち稽古やってます。凄いなあ、この劇団の俳優さんたち、って
そんな感想を持ちました。初の立ち稽古でしょ。もう、演出家いらんやんレヴェルで
すね。なんかオモシロくて3回くらい大声で笑ってしまいました。



 昼下がりに大阪に出て、いやあ、受けてしまいましたよ、PCR検査。ところでPCR検
査て、それなんですか? わかりまへんねん、ってレヴェルです、私。まあ、それを
受けて妖精さんだったらエライこってすになってしまうわけで。コワイなあ、ワクワ
ク、いやドキドキ。



 ちょっと遅刻で、京都芸術センターへ。『遠くから遠くへ』の稽古でおます。稽古
時間は、なんとまあ40分ですよ。うーむ、演出家いない方が良いですね。よくしゃべ
るから。
posted by yu-gekitai at 00:52| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

17日(『トロイアの女たち』稽古26回目、そして『遠くから遠くへ』は遠く。)

 再びスタジオ315に戻っての稽古。第1幕から第1スタシモンをはさんで第2幕、第2
スタシモンまで。これに冒頭の序幕が加わると、上演における〈前半〉となり、ここ
で休憩が入ることになる。

 休憩をはさみたくなかった。

このことはかえすがえすも悔しい。換気のための休憩である。ドラマの流れを断ち
切ってしまう。だが、仕方がない、しょうがない。

私はいまだに確認をしていないが、前半65分、後半は35分から40分、大体そんな感じ
の上演時間でおます。



ところで昨日今日と遊劇体の『遠くから遠くへ』も、私抜きで稽古をしていたはず。
で、今日の稽古がYoutubeとして私のパソコンに送られてきた。びっくらしたなあ
もー。今日の稽古が今日Youtubeに。あ、すでに5人も視聴者がいる。え、未上演台本
を公開してええのん。いや、ええけど。誰でも見れるのだろうか? それとも関係者
だけだろうか? 5人の視聴者は出演者だろうか? コップ酒を3杯呑んだし、とりあえ
ずは今夜はもうしんどいので、明日の午前中に、遅ればせながら稽古に視聴参加する
わ。
posted by yu-gekitai at 09:34| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

16日(『トロイアの女たち』稽古25回目。)

winmail.dat
 稽古場を、阪急電車庄内駅最寄りの、豊中市立労働会館に移して。実寸での稽古は
初めてとなる。昼は第3幕。夜は通し稽古。2回目の通し稽古となったが、うーむ、へ
こんだのは私かもしれない。まあいつのどんな芝居でも、この辺りで一度へこむのが
パターンだ。小屋入りをして、舞台美術が仕込まれてから、大いにへこむことすらあ
るのだ。

 空間が異なれば声の響きが違う。反響も違えば演技のテンポも変わる。そんなとこ
ろにも原因があるのはわかっている。それでもへこむのだ。
posted by yu-gekitai at 10:08| 京都 ☔| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

15日(『トロイアの女たち』稽古24回目。)

 序幕、第1幕、第1スタシオン、そして第3スタシモンから終幕。なかなか全体を通
して稽古をする機会が無い。無理矢理の通し稽古を一度しただけだ。

 明日は2回目の通し稽古ができる予定。
posted by yu-gekitai at 09:10| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

14日(寺で修行。)

 キツイです。
posted by yu-gekitai at 09:15| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

13日(うーむ、麻里圭子さん、博多めぐみちゃん、フェアリー日本橋選手、これが次回作につながるのか、どうだろう。)

winmail.dat
 自分自身への不思議。私の大好きだった、いやファンタジーの世界では現在進行形
なのだが、大好きになったアイドルさんたちのことについて、ちょいと考え込んでし
まった。

 思い起こせば、麻里圭子さん、博多めぐみちゃん、フェアリー日本橋選手の、3人
しか、私のアイドル遍歴は思い当たらない。考え込んだといったって、モチロン深刻
なモノじゃない。冒頭に記したように、自分自身への不思議についてだ。そもそもな
んで好きなんだろう、と。

 アイドルとか、いまでいう〈推し〉なんかとは無縁で生きてきた、と思う。仮に、
私の(青春の)日日に無上の喜びを与えてくれていた方々をアイドルという呼び方を
するならば、フランク・ザッパさんとか、ニール・ヤングさんだとか、キング・クリ
ムズンとか、レッド・ツェッペリンだとか、ドアーズとかのロック・バンドで、むさ
くるしいオッサンたちばかりが私のアイドルだった。あるいはまた、つげ義春さんだ
とか、水木しげる大先生だとか、つげ忠男さんだとか、矢代まさこ先生だとか、樹村
みのりさんだとか、あるいは太宰治さんとかの、どちらかといえば尊敬の対象となる
方々が私のアイドルであった。

 さて、別に結論はいらない。

 わりと最近、NHKテレヴィで、お久しぶりに麻里圭子さんを観た。その日は、番宣
で麻里圭子さんのご出演を知った時から楽しみだった。ワクワクして出演シーンを待
ちましたよ。画面の麻里圭子さんはどこかしら妖気ただよう、かわいらしいおばあ
ちゃんであった。美魔女っていうんだろうか。

でも、美魔女は、私のファンタジーの世界で生きる麻里圭子さんではないのだ。私の
世界で生きる麻里圭子さんは、麻里圭子とリオ・アルマとして『月影のランデブー』
や『裸足のままで』を歌う麻里圭子さんなんである。いや、現在の彼女を否定してい
るわけでは決してない。

 最近になって〈神推し〉を自任しながら夢中で、Youtubeでほぼ毎日のように、癒
しを与えていただいている博多めぐみちゃんにしても、ギタリスト・音楽家として、
あるいは酒呑みとしての大なる尊敬の念はあれど、私のファンタジーの世界では、米
米CLUBのギタリストとして、そして脱退後のバビロン大王のヴォーカリストとしての
博多めぐみちゃんなんである。しかして実体は女装ギタリストなんである。しかしし
つこいが、「夜のヒットパレード」初登場時の『Sure Danse』でのカッコよさ可愛さ
は、永遠に不滅だ。

 そして最近突然、私のファンタジーの世界で大ブレイクしてしまった女子プロレス
ラー、フェアリー日本橋選手にしたって、覆面レスラーである。実際のお顔すらわか
んないんである。

 てなことを題材として、男性の女性に対する奇妙で不思議な感情を、次の台本で書
こうかな、なんて思っているということでありました。

 蛇足だけど、ひとつだけ気がついているのは、動き、だ。ムーヴだ。

麻里圭子さんはたぶん、日本の歌謡曲の世界で、初めて振付けを自分で考えて、踊り
ながら歌った歌手だ。ご本人によると『月影のランデブー』の頃に、来日したブラジ
ルのセルジオ・メンデスとブラジル66のステージを観て、踊りながら歌うことを取り
入れたのだとか。曲もさることながら、少年の頃にテレヴィで観た麻里圭子さんの
ムーヴの可愛らしさが今でも、瞼の母のように焼き付いている。

 博多めぐみちゃんも、現在でもギターを演奏しているときのムーヴが、なんでか
キュンとくる可愛さが醸される。持って生まれたものだろうか。博多めぐみを演じる
ことで身に染みついたのであろうか。

 そうして最後に、フェアリー日本橋選手についてはまさに、しらじらしい妖精を演
じ切るリング上のムーヴに、してやられたに違いない。
posted by yu-gekitai at 12:28| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

12日(『トロイアの女たち』稽古23回目。)

 第3幕とそのあとの群読(スタシモン)。演出者として納得できるできばえに近づ
いてきている。当日パンフレットのゲラもできてきた。初日も近づいている。なんと
か無事に上演できますように。
posted by yu-gekitai at 10:53| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うへっ。

 思わず抱きしめてたよね、ですっ。

 博多めぐみちゃんと一緒に暮したいなあ。
posted by yu-gekitai at 00:44| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・・・。

 思わず抱きしめたたよ。
posted by yu-gekitai at 00:42| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああ。

 めぐみさん、そうとう酔っぱらってます。風俗我慢してピアノ買う。4万円で買え
るですよね、今。正体はおっさんでも、私のファンタジーでの博多めぐみ、神押しで
すから。
posted by yu-gekitai at 00:36| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うひょ。

 めぐみちゃん、エロばなし、ごちそうさまでした。
posted by yu-gekitai at 00:20| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うわあ。

今現在、ツイキャスというやつで、目のまえで、博多めぐみちゃんのギター演奏を聴
かせていただいたんだけど、凄いね。尊敬するね。大好きだね。今イチバン、一緒に
呑みたい方。めぐ、大好き、かわいい。なんでそんなにかわいいの。
posted by yu-gekitai at 00:00| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

ああ、もうあかん。

 めぐみ好き。あんたと呑みたい。現在、ツイキャスというやつで、めぐちゃんの意
見を聞きたい放題ですが、思想は私も一緒。もう、好きすぎるのです。かわいいけ
ど、それだけじゃなくて、一緒に呑んで、楽しいに違いないひと。ああ、めぐ。
posted by yu-gekitai at 23:43| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11日(ホモ?ゲイ?)

 私はもう、誤解されたって良いですよ。

 好きなんです。どうしようもないです。博多めぐみちゃん。

 もうほんとに、胸がキューンと締め付けられるぐらい可愛いですし、どうしようも
なく、狂おしいくらい好きなんです。ギター演奏がカッコよくて好きすぎるというの
もあるんでしょうけれど、いつかめぐみちゃんと呑みたいなあ。
posted by yu-gekitai at 23:16| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

10日(『遠くから遠くへ』稽古4回目。)

 2時間弱しか稽古時間は無い。その時間内で、新聞社さまから所望されて写真撮
影。またしてもカメラマンは私だ。これは単なる自慢だが、わっはっは、私が撮影し
た写真が、実は今までも結構、いろいろな新聞紙上を飾っておりますのや。

 正味の稽古時間は、たったの30分。でも濃かったですよ。
posted by yu-gekitai at 20:55| 京都 ☁| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする