2021年09月08日

7日(『深沙大王』稽古27回目。)

 2週間後が小屋入りだ。やっとのことで芝居が進化し始めた。今回はちょっと出遅
れているとも思うが、手強い台本だ、しょうがない。音響さんも稽古場で叩いてくれ
て、次第に芝居の空気感、あるいは今回の場合

テイストといって良いか、それが生まれ始めた。俳優の力が大きい。
posted by yu-gekitai at 16:48| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする