2022年07月30日

30日(熊取ゆうゆう大学5回目。)

winmail.dat
読み合わせ稽古3回目で、やっとラストまで到着。私は、自分では、とってもオモシ
ロいのだけれども、しんみりした、悲しい淋しい台本です。決して暗いわけではない
のですけれど。



熊取ゆうゆう大学〈俳優・演劇〉講座 第7期生発表公演



『灯灯ふらふら〜the light is still blinking〜』



作+演出 キタモトマサヤ



9月11日(日)14時開演(13時30分開場)



国指定重要文化財 中家住宅にて



入場無料

(申し込み先着50名さま限定。コロナ禍でのディスタンス対応により、人数制限のあ
る予約制となります)



まだ予約開始はしておりません。9月1日より受付開始です。



 スミマセン、私に与えられた特別な個人先行受付枠はすでにもう、満杯になってし
まいました。まだ、家族ですらひとりも予約できていないよう。劇団員の方は、ひと
りだけ受付完了しているけれど、ひい、こりゃあ困った。



今日の読み合わせを終えて、私が自分で言うのもおこがましいですが、私にとっての
最高傑作、だと実感しました。私にとって、です。ちょっとの油断で号泣してしまい
そうです。



posted by yu-gekitai at 20:19| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする