2017年07月10日

8日(「ふたりの蜜月」稽古22回目。)

 あと稽古は残すところ2回だけ。いっつもは40日くらいの稽古日数ですが、今回
は明日をいれて23回、私の休んだ3回を加えて26回ということになるのかあ。少
ないような気がする、現状を見つめると。だが、稽古というのは、際限がない。だれ
かになにかひとつでも発見があると、それだけでその稽古は有意義なものとなる。永
遠に続けてゆくことができるなあ。どこかで終着駅に停車しなければならない。

 ちなみに、最近耳にしたところによると、40回の稽古というのは多すぎる、とい
うことだそうで。
posted by yu-gekitai at 08:53| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック