2018年01月13日

10日(「築地にひびく銅鑼」稽古4回目。)

 昨晩は、明け方まで喘息が止まらず眠ることができませんでした。すこぶる体調が
悪し。居酒屋でお酒を飲むと、その間だけ、かなり治まります。不思議です。

 スタジオ315にて。キャスティングおよび台詞の分担をバシバシ決断しながら読み
合わせを16ピース。終了後、体調悪くても、いや悪いからかなあ、飲みに行く。
テーブル初登場は劇団五期会のウッチーさん。いやホント、冷たいビールでノドが潤
い、熱燗がやさしく薬になってくれる、という絶妙な状態になるわけですが、ウチに
帰り着く電車の中では、やっぱり悲惨な状態になってしまいます。飲まずにスッと帰
宅する方が良いのか。いっこうに治癒する気配がありません。
posted by yu-gekitai at 15:56| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]