2018年01月19日

17日(「築地にひびく銅鑼」稽古6回目。)

 スタジオ315にて。(仮)キャスティングをバシバシ決めながらの読み合わせ、な
んですが、本日NGの俳優さんが多く、代読のお願いをして、ということで進めてゆく
しかなかった。なんか、効率の悪い稽古で、心が折れないよう踏ん張って、残りの
ピースをなんとか全部終わらせる。これは、仕方がない。われわれの置かれた現状が
そうなのである。不安が増大するが、忍耐、辛抱、泣きたくなるような気持ちを抑え
込みつつ、稽古時間を終える。

 終了後の飲み会にも参加せず。私の体調が悪いからということで、みんなが私に帰
れと言ってくれる。帰れ、帰れ。帰れコールで帰宅。さびしい。家で、夜食を食いま
くるジュンの横に並んで、1合ほどを飲酒。
posted by yu-gekitai at 09:26| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]