2018年01月23日

21日(関西芸術座を観た。)

 「十二夜」作・W.シェイクスピア、脚本・勇来佳加。演出・松本昇三、ABCホール
にて。ああ、楽しかった、と心から思った。シェイクスピアの名作喜劇ですからね、
オモシロいに決まっている。俳優さんたち、楽しそうだったなあ。もう、ハチャメ
チャ、ドタバタな。そんな世界で俳優さんたちの芸が光るっていう感じ。特にマル
ヴォーリョーの亀井賢二さんがサイコーでした。ステキだな。吉本新喜劇の源流がこ
こにあるという感じもしました。そのままABCホールのある福島で、一人飲み。ビー
ル大瓶1本と日本酒熱燗1合。ひとりだと、これで丁度良い。うーん、健康的だ。
posted by yu-gekitai at 12:57| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]