2018年02月09日

8日(「築地にひびく銅鑼」稽古18回目。)

 劇場の下見をさせていただいてから、稽古場スタジオ315へ。

歌の稽古をして、ピース38、39、40、41をやったのかな。欲をいえばキリがない。
じっくり構えて、と。残すは11ピーシズ。ひととおり当たり終えるまで、まだまだ
先は長い。しっかし、凄い疲れます。4時間稽古だからか。いや、脳の中での整理し
きれない有象無象が飽和状態に達しているからだろう。思えばかつての遊劇体、スペ
クタクルな野外劇をやっていた頃に常に襲われていた感覚と同じような。
posted by yu-gekitai at 11:51| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]