2018年03月13日

8日(「築地にひびく銅鑼」初日。)

winmail.dat
 場当たり、ゲネプロ、本番。ほぼ3回廻し。正味2時間45分の芝居を。ほぼ、と
いうのは昨日済ませた場当たり箇所は、再度行わず、ということで、途中から始めた
から。正味2時間45分というのは、上演時間2時間30分に加えて、第1幕冒頭に
10分(開演10分前から)、第2幕に5分の、板付きパフォーマンスがあるから。
ですから、そのすべてを観ていただけると2時間45分なのです。で、本番は、いろ
いろな失敗はあったけれど、なんとか幕を開けたかな、という感じ。まずはホッとし
た。初日打ち上げは、居酒屋ボートピープルとなり果て、やっと最初のビールを口に
運んだときはもう、22時35分。帰らなきゃ。
posted by yu-gekitai at 20:06| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]