2018年03月16日

15日(レコード漫談再び。)

一度やらせていただいて、なぜだか好評だった〈レコード漫談〉を再びやらせてもら
います。

 続編というより、前回のやり直し。前回の反省点は、おしゃべりをしてばかりで、
あまりレコードをかけなかったような、というところです。

 前回使ったレコードは、今回は持参せず、演劇そのものの録音ということにもこだ
わらず、よりディープな世界をお伝えしたいと思います。今回は名古屋や青森の劇団
のレコードが目玉ですじゃ。

 入場無料です。申し込みが要りますので、下記問い合わせ先へ、どうぞよろしく。

明倫ワークショップ》遊劇体「レコード漫談〜LPレコードで聴く演劇〜Part2」

レコードディーラーとしての顔も持つ主宰・キタモトが、知る人ぞ知る、演劇のレ
コードを解説付きでご紹介するレコード漫談。前回好評を得ましたので再び開催いた
します。今回は70年代アングラ演劇の音源をよりディープにお届けします。



日時:2018年3月24日 (土) 15:00−17:00

会場:京都芸術センター 制作室6

主催:京都芸術センター

問合せ先:京都芸術センター TEL:075-213-1000
posted by yu-gekitai at 09:18| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]