2018年03月26日

23日(目の状態。)

 まあ、今日も眼科に行ったわけですけれど、って2カ月に一回です。治療というよ
り、検査するばっかりですけれど。薬代を含めて8000円かかりますよ。何でこんなに
高いの?

 で、目の状態はもう、ここに書くのもはばかられるくらい絶望的な状態ですよ。そ
れでも不思議なもので、慣れるのですよね。人間には順応性があるというか。でもま
あ、こんな具合です。右目と左目で見る対象への「距離が違う」、見ているものの
「大きさが違う」、そして「形が違う」。形が違うというのは、正方形のものを見て
も、左目では横長の長方形に見えている、というようなことでして。その両眼がひと
つの映像にならないので、常にひとつのものがふたつに見えている。距離が異なるか
ら手を伸ばしても、目標のポイントに存在するものを掴み取ることができない。左目
が曇っているというか霧がかかっていて映像がそもそも不鮮明である。まぶたを動か
す腱が切れていて動かすことができない。垂れ下がったまま。だから黒目の部分をい
くらか覆っていて視界が狭い。もちろん「蚊」もいっぱい飛び交っております。まあ
ざっとこんな具合です。水中でモノを見ているような感じです、私の視界に映る世
界。

 なんか怖ろしいでしょ。
posted by yu-gekitai at 10:45| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]