2018年04月19日

16日(今年の遊劇体。)

 今年の遊劇体は実は、新作を3作品披露することになっておるのです。本公演では
なく、なんていうんだろう、プロデュース公演でよいのかな、ピーアンドエーの「ほ
たる」と、お寺の本堂で上演させていただくリーディング、倉田百三・作による「出
家とその弟子」と、一昨年からやらせていただいている熊取ゆうゆう大学演劇講座と
のコラボレーションによる新作「赤い女たち(仮題)」と。これら3作には実は、お
おいなる共通点があるのですよ(つづく)。
posted by yu-gekitai at 09:13| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]