2018年06月13日

10日(ひいっ!)

 本日は、身体に不安を感じながらハードな仕事ですじゃ。身体の不安とは、腰から
足にかけての激痛です。仕事自体は、まずまず上出来に満足のゆくものができました
が、帰り(京都の事務所へ、ですが)、新幹線の座席を立った時から、一歩足を前に
出すのも辛い激痛で。もう、歩くのに痛みをこらえ、脂汗をにじませながら青息吐
息。きつい、つらい、いたい。やるき、げんき、いわき。よわき、いんき、びょー
き。しかも梅雨入りしたので傘をさしています。途中、瓶ビール1本と日本酒1合を飲
んだけれど、痛みはどこへも去ってくれません。神様が私に与えたもうた試練でしょ
うか。あるいは私のなにか罪悪に対しての罰がくだった、ということなのでしょう
か。私は今、このブログを書き込みながらクリスマスの音楽を聴いています。そうい
うことがいけないのでしょうか。



本日のターンテーブル。

ビーチ・ボーイズ「クリスマス・アルバム」64年、米のポップ・ロック。
posted by yu-gekitai at 18:00| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]