2018年06月22日

18日(ピーアンドエー「ほたる」小屋入り。)

winmail.dat
 ひえええ、ガッツンときました。事務所で居まして、ちょうど朝ご飯を食べ終え
て、熱い玄米茶を淹れたところでした。思わず外へ飛び出しましたよ。猫の置物と、
サボテンの鉢植え(ネコの置物が押し倒したと思われる)が倒れてました。それか
ら、30年ほど前に買って未だ飲んでいないニッキ水の瓶が倒れておりました。ちゃぶ
台の上で、玄米茶がこぼれておりました。そんなこんなで思わずウチに電話をしてし
まいました。

そんな今日が小屋入りの日ですじゃ。ところで私は、上演場所の名前知らないのだっ
た。東山区役所の2階、ってことはわかってる。ええっと会場はですね、京都市東山
青少年活動センター創造活動室、ですっ。遊劇体事務所から歩いて3分ですじゃ。
あっという間に仕込み(なにも仕込んじゃいねえ)が終わり。電車が動かないので到
着しない  Aさん。しめたとばかりにゆったりと過ごして、Aさん到着で一回の通し
稽古で、解散。PさんとAさんの気合がものすごく伝わってきた。こりゃ、楽しみです
じゃ。良いもんになるに決まってる。これは予感ではなく、実感です。間違いない。
ピーアンドエー凄い。
posted by yu-gekitai at 02:35| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]