2018年07月02日

30日(藤間勘十郎文芸シリーズ其の三を観た。)

winmail.dat
 「恐怖時代」作・谷崎潤一郎、「多神教」作・泉鏡花、演出はいずれも藤間勘十
郎。芸術劇場春秋座にて。元タカラジェンヌの方がた、三林京子さん、それから劇団
新派の方がた、テニスの王子様やアクション・ヒーロー系のかた、WAHAHA本舗、それ
に落語家さんと、それはもう適材適所の実力派俳優陣。演出の手つきも滑らかに、か
つ視覚的にも美しい舞台でした。時間を忘れて楽しませていただきました。

 楽しすぎたので遠征して〈地球屋〉で酒。さらに楽しく飲んでいたのだけれど、私
が演出した芝居の出演俳優を全否定するヤカラがいるということを聴き及び、怒り怒
髪天。私があんだけ苦しい思いをさせて全力を尽くしてくれた俳優に対する言葉とし
て許し難い。ところが、徐々にではあるが、私が怒る必要のないことだったことが緩
やかに見えてくる。話した人の話し方が悪い。後味悪く眠れず。しばらくの禁酒を誓
う(が、飲みに行く約束は必ず守る)。

 酒乱や。アイツに飲ましたらあかん。キチガイ水や。
posted by yu-gekitai at 10:19| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]