2018年07月16日

15日(1枚書いた。)

 10月に国の重要文化財に指定されている古民家、中家住宅の板の間で上演させてい
ただく、

遊劇体プレビュー公演with熊取ゆうゆう大学演劇講座発表公演、

の台本、

「女の国・イッポン(仮題)」

を、なにげなく書き始めました。全部で33枚の予定です。

プレビュー公演、というのは、来年度の、久しぶりになる本公演の前哨戦、というく
らいの意味です。「女の国・イッポン(仮題)」が本公演にもってこられるような
ら、それで本公演をやっても良いし、鏡花氏の戯曲の再演もしくは「深沙大王」でも
良いし、劇団員人数キッチリで書き下ろす新作でもいいし、なんて思っています。





遊劇体プレビュー公演with熊取ゆうゆう大学演劇講座発表公演

『女の国・イッポン』

台本+演出・キタモトマサヤ

出演・大熊ねこ・坂本正巳・村尾オサム・久保田智美・松本信一+熊取ゆうゆう大学
演劇講座受講生のみなさん



仮想の国〈イッポン〉は女性によって支配される国。数少ない男たちは虐げられて生
きている。女性批判の芝居を発表した劇作家は、女性だけによる裁判を妨げるため
に、一大決心をおこすが・・・。

西洋古代のギリシア劇と日本の伝統芸能である狂言が合体したような〈喜劇〉。ニッ
ポン、じゃなくてイッポン、そこはかとなく熊取。



日時・10月21日(日)14:00開演(会場は30分前から)

会場・重要文化財 中家住宅

入場料・1000円(熊取町在住の方は無料・・・運転免許証など証明書類をお持ちくだ
さい)

      
posted by yu-gekitai at 08:46| 京都 | Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しみにしています。本公演になると、ゆうゆう大学の方達も、遊劇体に入るのですよね。
Posted by ひさかっちゃんです。 at 2018年07月16日 09:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]