2018年10月09日

7日(祭礼パレード。)

winmail.dat
 祭りの2日目は熊取駅前を中心にパレードです。足の痛みは、昨日、酷使したにも
かかわらず、少々やわらいでいるような気がします。痛みをごまかしながら、歩いて
も走っても、痛いもんは痛い、ということで、走りまくりました。でもやっぱり、ま
た夕方には、足をひきずってます。いったい、3種類も服用している痛み止め薬は効
いているのでしょうか? いや、効いているのだろうと思います。思いたい。足なん
か痛くない、というふりをして過ごす、過酷な2日間でした。

 一応、注釈を加えておきますが、歩ける、という状態であるというのは、痛風の痛
みとしては軽微な、あるいは快癒状況にあるということで、さほどひどい状態ではな
いのです。ちなみにひどい状態のときは、靴も履けませんし、立ってもいられません
し、うんうん唸ってじっと横になっているしかありません。トイレへ行くのも、苦痛
に顔をゆがめなヒイヒイうなりながら、這ってゆかなくてはなりません。痛みで眠れ
ません。まあ、そこまでになるには、よほどの悪環境・悪状況を経なければ至ること
はありませんが。
posted by yu-gekitai at 11:49| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も経験済みですので、よ〜く判ります。でも、ビール飲んじゃうし、鳥肝食べるし、鳥皮好きだし、軟骨もいただきます。
キタモトさんは、発作を我慢しながら、適度の運動により、幾分回復したのだと思います。運動することは、いい事ですよ。と言いながら、また、飲みましょうね。
Posted by ひさかっちゃんです。 at 2018年10月11日 16:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]