2019年01月11日

10日(レコード漫談再び。)

winmail.dat
 また、やらせていただきます。今回は、午前中の開催です。私が、まだ学生劇団
(演劇集団そよそよ族、といいました)で、初舞台の経験しかない時期に出会った、
とある名古屋の劇団(当日までヒミツにしておきます)の残した1枚のLPレコード
を、マニアックにじっくりと鑑賞していただきたいと考えています。レコード収録曲
所収の戯曲集を持参する予定ですので(持っているのですけれど、わが家の膨大な書
籍の山脈の中から、当日までに発見できるか、否か)、もしかしたらリーディングを
するかもしれません。しないかもしれません。まだわかりません。参加ご希望の方
は、京都芸術センターに、気軽にご予約、お願いします。

以下、京都芸術センターのホームページよりコピペです。コピペという日本語、初め
て使用しました。



《明倫ワークショップ》遊劇体「レコード漫談〜LP レコードで聴く演劇〜Part3」

レコードディーラーとしての顔も持つ主宰・キタモトが、知る人ぞ知る、演劇のレ
コードを解説付きでご紹介するレコード漫談。
過去2回にわたり好評を得て、第3回目を開催いたします。

定員:20 名

日時:2019年1月27日 (日) 10:30-12:30

会場:京都芸術センター 制作室3

主催:京都芸術センター

問合せ先:京都芸術センター
Tel: 075‐213-1000
Mail: info@kac.or.jp

料金:無料
posted by yu-gekitai at 09:46| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]