2019年01月29日

26日(気づいていたのだな。)

winmail.dat
 その日の晩に気付いたのだな。その日とは、菊谷の告別式の夜なんだな。いや実
は、式場にいるときから気づいていたことに、気づいていたのだな(ヘンな日本語だ
な)。私たち(というのは遊劇体のメンバー)と合流して献杯をしていただいた方々
だけでなく、そのままさりげなく帰った方々も、合流してくれた方々と同じ気持ちで
あった、ということに。

複数の方がたからその後、おコトバをいただいた。遊劇体の人たちの顔を目にすると
声をかけられなかった。遊劇体の劇団員だけにしてあげたかった。私たちが差し出が
ましいことをしたくなかった。ありがたい。そういう人たちこそありがたい。感謝の
気持ちでいっぱいです。

もう一度、劇団員だけで献杯する時間が欲しいと思うのだな。
posted by yu-gekitai at 09:26| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]