2019年01月29日

28日(ついうっかり。)

 芝居のことなんて何も考えず、ゆるゆると毎日を過ごしているけれど、夢が、私に
警鐘を鳴らしてくれているように感じる。前にも書いたけれど、芝居の夢をみて目覚
める頻度がハンパない。さて、今年の秋には遊劇体として丸2年ぶりの本公演があ
る。8月までなんにもしなくてもいいんだなあと漠然と思っていたら、大間違いだっ
た。8月には台本が要るのだった。書かなければならないのだった。ついうっかり、
そのことを忘れる。
posted by yu-gekitai at 10:30| 京都 ☀| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]