2019年03月03日

2日(ユメノキュウサク。)

 昨日の目覚めの夢があまりにも美しいので、その映像が脳から離れない。それ以前
に夢の中でみた遊劇体の芝居(このブログに記した)もまた、素晴らしく美しくて、
それとセットで記憶に残る。昨日のは、水や霧や真珠色に輝く照明に震え、以前の
は、空の色の仰天の変遷、最終的にはオーロラ乱舞に憧れる。両方共通は、遊劇体の
俳優の演技の堂々たる凄さ。というか夢なので、私は、まるでバカみたいですね、こ
んなことを興奮しながら書いて。ユメノキュウサクというやつですね(作家夢野久作
の名前の由来である本来の意味)。
posted by yu-gekitai at 15:26| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]