2019年05月03日

2日(ガックリ、そしてエビ三昧。)

winmail.dat
 ガックリでした。海へ行ったら途方もない数の人だらけ。何ですかこの状況は、と
嘆きたくなるくらい。潮干狩りをしたいと海へ行ったのですが、〈貝毒発生中〉の大
掲示板。潮干狩りできないと思いきや、できる。入場料を支払って、毒の貝を掘り出
して、おみやげに、食べられる貝をもらって帰るという仕組み。まあいいかと、入場
しようとすると、おみやげに持って帰ってもらう用の貝が無くなりました、と受付の
おばちゃん。それでも入場料金は同じ。3人で3800円。おもやげとして2キロの貝がも
らえるはずだったのに。マユミさんとコウちゃんはすでにゴム長靴をはいて、バケツ
をさげて。私はビーチ・サンダル。そりゃあんまりだと、トボトボ帰る、とみせかけ
て、私の発案で、漁港をめざす。

 ピチピチ跳ね回るマコガレイ6尾と大きな赤いエビ(アカエビ?)31匹で、しめて
2500円ですよ。メチャクチャ安いと思うんですけど。カレイは唐揚げ、そしてエビは
全部お刺身で。デカイです。刺身にするだけで1時間かかりました。旨いです。頭部
は塩焼きで。ビールがすすみました。幸せでした。
posted by yu-gekitai at 10:18| 京都 | Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]