2019年05月20日

19日(私は泣いています。)

 6月のピーアンドエーにお客さんが入らないからではない。りりィ、たまねぎ、で
もない。ヴァン・モリソンさんの『トルバドール』である。感動である。魂を強く揺
さぶられるのである。
posted by yu-gekitai at 10:58| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]