2019年07月11日

10日(自作戯曲〈まだ書いていないけれど〉を変換する。)

 台本を書き始めたくてしょうがなくなってしまった。昨夜、遊劇体のミーティング
があったから、それに触発されたか。しかし、私には、〈しなければならないこと〉
がたくさんあって、おいそれとはゆかない。苦しい。

冒頭の台詞とラストを締めくくる台詞が、頭の中で響く。うわあ、どちらも松本くん
の台詞だあ(なんで、うわあ、やねん)。

今まで通りの連作〈ツダ・シリーズ〉のつもりだが、時間軸に沿ったノッペリとした
展開から、大きく様相を崩してみようと考えている。そこにあるドラマを、変換する
方法を模索している。
posted by yu-gekitai at 09:45| 京都 ☔| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]