2019年08月10日

8日(なるほどなあ。)

 次回公演『空のトリカゴ』ですが、スーパー難解お芸術エンゲキにするつもりで
おったのですが、アキラメました。普通に、真摯な、生真面目で、退屈なエンゲキに
なることが、私のなかで決定しました。そやけど、ええ芝居になることは間違いない
です。『エディアカラの楽園』とか『往生安楽国』とか『ふたりの蜜月』とか、みた
いな芝居になるしかない運命だったようです。
posted by yu-gekitai at 08:51| 京都 ☁| Comment(0) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]