2019年08月25日

24日(「猫の話と犬の評判」稽古2回目。)

winmail.dat
 熊取町民会館ホールにて。読み合わせですが、最後まで到達しませんでした。想定
よりちょっと台本、長いかな。

ひとつ、私を悩ませていたモンダイが今日、結論をみて、それにはホッとひと息つく
ことができましたが、まだまだ、諸モンダイを抱えております。

 まずは私の演出プランを立て直さなくてはならない必要性を感じました。わかって
いたことですけれど、今日の読み合わせで、大きく露見したということです。

 要するに、出演者ファーストです。出演者のみなさんの演技が、少しでも、上手く
見えるように、との願いです。

その解決策の回答を探し出すために、稽古終了後、ひとりホールに居残って、ああで
もないこうでもないと思考を巡らした途端、名案が閃きました。スゴイな私。自画自
賛したくなりました。まあ、それが受け入れてもらえるかどうかです。主催者のお許
しがいただけるかどうかですね。
posted by yu-gekitai at 11:31| 京都 ☀| Comment(1) | キタモトのひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頑張って台本書いても、そのままでは行かないんだね。一人、舞台に残って「ああでもない」「こうでもない」と悩むんだね。名案とは?主催者を納得させるのは、お手の物でしょう。良い物を造る事に反対は無いと思う。頑張ってね。
Posted by ひさかっちゃんです。 at 2019年08月26日 08:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]